無料ブログはココログ

カテゴリー「桜」の12件の記事

2017年4月25日 (火)

連日の宮川詣で

チューリップフェスティバルの開かれている長池公園(胎内市)は五分咲きとのことですが、宮川地区のチューリップ畑はほぼ満開でした。

Img_3247_48p

まだまだ白銀を抱く飯豊連峰と、二王子岳の勇姿が眼前に迫ります。
この風景を見るために冬があると言い聞かせながら、長く厳しい冬を乗り越えてきました。
うん、今年の冬は長かった~

Img_3261

Img_3255

昼食後、二王子山麓の宮古木にある一本桜の開花状況をチェック。
ここは標高50m弱しかないのに、なかなか咲かないのです。
もちろんソメイヨシノではありませんが、それにしても遅い。
それでもようやく五分~六分咲きになってきました。

Img_3275

左手は2mほど落ち込んでいるので、これ以上カメラを左に振ることができません。
二王子岳の山頂部を入れようと思ったら、この構図がオンリーワン。
近くにある墓地の周囲にも山桜が何本かあるのですが、こちらはまだ一分咲きといったところでした。

2017年4月17日 (月)

紫雲寺町のチューリップ畑

落堀川をはさんで、右岸は胎内市宮川、左岸は新発田市(旧紫雲寺町)真野原になります。
宮川といえばチューリップ。
チューリップフェスティバルが毎年開催される長池公園に比べ、観光化はされていないので知名度は低いですが、県内最大のチューリップの球根の生産地です。
そして、真野原地区、すなわちノーブルウッドゴルフクラブの南東側にも、面積は小さいですがチューリップ畑があります。
例年、宮川や長池公園のそれに比べてこちらの方が若干開花が早いようです。
実は13日に下見をすませ、今日(17日)は2回目の来訪になります。

Img_3045_46p

真野原で一番好きな斜面。
実は咲いているのはチューリップではなく、ヒヤシンスのようです。
チューリップの列も手前にあるのですが、そこはまだ咲いていませんでした。
チューリップだけの年もあるし、毎年何が咲くか楽しみです。

Img_3035p

落堀川に近い側の畑では、深紅のチューリップがまっ盛り。
もっとも、全面的に咲いているのはここだけで、あとの畑はつぼみ状態。

Img_3043p

このように、ちょっとだけ咲いていたりする・・・

Img_3032p

背景の公園の桜が満開でした。
13日に来た時はまだつぼみでしたが。
日曜日などはゲートボールや野球の練習で人が大勢来ていることが多いですが、平日はほぼ無人です。
加治川の桜もいいけど、静かに桜と対峙できるこの公園の方が好きです。

Img_3053p

と言いつつ、帰りに加治川に立ち寄り、やはりほとんど観光客が来ることのない右岸の土手を探索。
右岸は車を停めることの出来る場所がほとんどないので、ぼく的には未開拓ゾーンです。
この日はこの場所を見つけることができたので、収穫アリでした。
桜星景にもいい場所です。
深夜まで粘っていれば、天の川が二王子山の稜線を這うように昇ってくるはずなので、期待が高まります。
ある程度の光害はあるかと思いますが、はたしてどうでしょう?
今夜は春の嵐の様相を呈しているので、実写は来年ですね。

2017年4月15日 (土)

越前浜の桜三態

カーブドッチヴィネスパで入浴した帰り、以前下見に来たことがある丘に立ち寄ったところ、ちょうど桜が満開だったので、手持ちの機材でそそくさと写真を撮ってみました。
いずれもカメラはノーマル80D、赤道儀なしの固定撮影です。
丘の上には、青少年研修センターがあります。
すぐ柵があって敷地の中へは入れませんでしたが、ちょうど柵の前後に桜が集中していました。
折しも丘の中腹は強風が吹いており、昨日同様10~13秒での露出です。
今回は全て1枚もの。
夜なので、もちろんNDフィルターは使っておりません。

Img_2994p

正面にオリオン座があるのですが、オリオンの三星がギリギリ写っています。
ペテルギウスはすぐにおわかり頂けると思いますが。

Img_3001p

やはり新潟市方面の光害は強烈です。
なので、右半分は星が写っておりません。
幸運にも、偶然流れ星が1個写ってくれました。

Img_3021p

角田山を入れてみました。
ヴィネスパは夕方5時以降入浴料が半額になりますが、それは平日の話で、それを知らずに行ったぼくはしっかり1000円取られてしまいました。
1000円は高いなあ。
でも、泉質は好み。
屋外にある炭酸泉の露天風呂が特にいいですね。

2017年4月14日 (金)

新発田城の桜三態

新発田市の外ヶ輪小学校のグランドに、立派な桜並木があります。
ぼくの母校なのですが、周辺の道路からは一切見えず、この風景を見るためには、新発田市生涯学習センターの駐車場へ入るか、外ヶ輪公園の中へ入るかしか手段がありません。
後者は周辺に駐車場がないので、前者が一般的です。

Img_2938_stitch

駐車場とグランドは金網で完全にセパレートされているので、柵越しに見るだけ。
従って、グランド内は通常無人(上の写真には子供が数人写っていますが)。
桜たちはちょっと寂しがっているような気がします。
そこがどんな性格の広場であれ、花の時期にそこに憩う人がいないのは異様な光景です。

Img_2943_46p

Img_2947_52p

Img_297072p

満開になった、新発田城趾の桜です。
14日は薄曇りで、しかも強風吹き荒れる一日。
ならばと、絞り9つ分減光させる特殊なフィルターを使い、シャッタースピード5~10秒で4~5枚撮り、比較明合成で重ね合わせました。
初めての試みです。
画像処理には、Nik Collectionの偏光を使いました。
ホタル写真みたいに、20枚くらい重ねるとどんな感じになるのだろう?
今度機会があればやってみたいと思います。

2016年4月11日 (月)

謎のクレーター

Img_2807_stitch

謎のクレーターもどきの地形を発見しました。
名付けて、クレーターレイク私立公園。
中央に池があり、さらにその中心には大きな岩が積み上げられています。
そこへは渡れるように石が並べられているのですが、クレーターの縁からそこへ降りていく道はありません。
いや、かつてはあったのでしょうけど、今は立ち入る人もなく、背丈2m以上の葦原に埋もれてしまったのだと思います。
クレーターの縁には桜が植栽されているのですが、どの木も若いので、近年植栽されたものでしょう。
ちなみにこの桜並木は、下の道路からは見えません。
ぼくもここまで歩いてきて、初めて桜が咲いていることに気づいた次第。

Img_2811

中心部の小島をアップすると、こんな感じ。
小島へ上陸するなら、春の今の時期か初冬しかありません。
誰が何を意図して作ったのか、興味が湧いてきます。
(もちろんネットで色々調べたのですが、わかりませんでした。)

Img_2815

クレーターの直径は200mはあるんじゃないだろうか。
1枚目の写真の左側奥には、こんな湿原も拡がっています。

Img_2814

クレーターの外側にもこんな水の流れがありました。
ここはある山塊の西側に位置する斜面の一部なのですが、国土地理院の地形図を見ると、西側には他にも多くの溜池やらなにやらが北に向かって点在しています。
溜池巡りも面白いですね。
釣りが趣味だった中学生の頃、溜池を片っ端から踏破していた時期があったのですが、人間の基本的な趣向は一生変わらないようで・・・

Img_2825

クレーターの背後に上へと延びている小道があり、そこを歩いていくとお墓の上部へ出ました。
土曜日曜とひたすら里山を歩きまくったわけだけど、やはり歩いてみないとわからないことがいかに多いことかに気づかされました。
二王子山麓だけでなく、五頭山麓、櫛形山脈の山麓をさらに極めてみたいです。

2016年4月 6日 (水)

鳥屋野潟の桜

Img_2669p

EOS70D + TOKINAR 11-20mm F2.8 PRO DX

新潟市鳥屋野潟公園での1枚。
6日の今日は五分咲きプラスアルファといったところでした。
夕方、加治川にも立ち寄りましたが、こちらは開花率1割でしょうか。
天気が回復する土曜日辺りから、一斉に花開くことでしょう。

2014年4月20日 (日)

小山田彼岸桜樹林

Img_2025_26panorama

4月18日、はじめて五泉市の小山田彼岸桜樹林へ行ってきました。
大峰山の、国天然記念物のそれより密集度が高いと思いました。
その代わり、かなり真剣なハイキングとなります。おそらく標高差200mくらいはアップダウンするのではないでしょうか。
大峰山より疲れました。

2014年4月14日 (月)

新発田カルチャーセンターの桜

新発田市のカルチャーセンターの桜、なにげに穴場です。
ここ10数年のうちに桜の木も結構成長し、お堀や五十公野公園の桜よりずっと見応えがあるようになりました。
何より、まだまだ残雪残る二王子山とのコントラストがいい。
この構図が朝から頭にあり、そのイメージを求めて半日二王子山麓を走り回ったのだけど、これといって成果はなし。
結局辿り着いた先がカルチャーセンターでした。そして、ぼくはそこに夢のイメージを見つけたのです。

Img_1931p

Img_1914_2

二王子山山頂と桜。山小屋も写っています。

2012年4月19日 (木)

ようこそ桜前線

鳥屋野潟公園で桜が咲き始めました。
大勢の人出で賑わっていました。
子供たちの笑顔がまぶしかったです。ちゃんちゃん。

Img_3063sp

2011年4月18日 (月)

桜の秘めた力

Img_1438p

Img_1464p

Img_1475p

瓢湖 & 鳥屋野潟公園にて

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31