無料ブログはココログ

カテゴリー「桜」の8件の記事

2016年4月11日 (月)

謎のクレーター

Img_2807_stitch

謎のクレーターもどきの地形を発見しました。
名付けて、クレーターレイク私立公園。
中央に池があり、さらにその中心には大きな岩が積み上げられています。
そこへは渡れるように石が並べられているのですが、クレーターの縁からそこへ降りていく道はありません。
いや、かつてはあったのでしょうけど、今は立ち入る人もなく、背丈2m以上の葦原に埋もれてしまったのだと思います。
クレーターの縁には桜が植栽されているのですが、どの木も若いので、近年植栽されたものでしょう。
ちなみにこの桜並木は、下の道路からは見えません。
ぼくもここまで歩いてきて、初めて桜が咲いていることに気づいた次第。

Img_2811

中心部の小島をアップすると、こんな感じ。
小島へ上陸するなら、春の今の時期か初冬しかありません。
誰が何を意図して作ったのか、興味が湧いてきます。
(もちろんネットで色々調べたのですが、わかりませんでした。)

Img_2815

クレーターの直径は200mはあるんじゃないだろうか。
1枚目の写真の左側奥には、こんな湿原も拡がっています。

Img_2814

クレーターの外側にもこんな水の流れがありました。
ここはある山塊の西側に位置する斜面の一部なのですが、国土地理院の地形図を見ると、西側には他にも多くの溜池やらなにやらが北に向かって点在しています。
溜池巡りも面白いですね。
釣りが趣味だった中学生の頃、溜池を片っ端から踏破していた時期があったのですが、人間の基本的な趣向は一生変わらないようで・・・

Img_2825

クレーターの背後に上へと延びている小道があり、そこを歩いていくとお墓の上部へ出ました。
土曜日曜とひたすら里山を歩きまくったわけだけど、やはり歩いてみないとわからないことがいかに多いことかに気づかされました。
二王子山麓だけでなく、五頭山麓、櫛形山脈の山麓をさらに極めてみたいです。

2016年4月 6日 (水)

鳥屋野潟の桜

Img_2669p

EOS70D + TOKINAR 11-20mm F2.8 PRO DX

新潟市鳥屋野潟公園での1枚。
6日の今日は五分咲きプラスアルファといったところでした。
夕方、加治川にも立ち寄りましたが、こちらは開花率1割でしょうか。
天気が回復する土曜日辺りから、一斉に花開くことでしょう。

2014年4月20日 (日)

小山田彼岸桜樹林

Img_2025_26panorama

4月18日、はじめて五泉市の小山田彼岸桜樹林へ行ってきました。
大峰山の、国天然記念物のそれより密集度が高いと思いました。
その代わり、かなり真剣なハイキングとなります。おそらく標高差200mくらいはアップダウンするのではないでしょうか。
大峰山より疲れました。

2014年4月14日 (月)

新発田カルチャーセンターの桜

新発田市のカルチャーセンターの桜、なにげに穴場です。
ここ10数年のうちに桜の木も結構成長し、お堀や五十公野公園の桜よりずっと見応えがあるようになりました。
何より、まだまだ残雪残る二王子山とのコントラストがいい。
この構図が朝から頭にあり、そのイメージを求めて半日二王子山麓を走り回ったのだけど、これといって成果はなし。
結局辿り着いた先がカルチャーセンターでした。そして、ぼくはそこに夢のイメージを見つけたのです。

Img_1931p

Img_1914_2

二王子山山頂と桜。山小屋も写っています。

2012年4月19日 (木)

ようこそ桜前線

鳥屋野潟公園で桜が咲き始めました。
大勢の人出で賑わっていました。
子供たちの笑顔がまぶしかったです。ちゃんちゃん。

Img_3063sp

2011年4月18日 (月)

桜の秘めた力

Img_1438p

Img_1464p

Img_1475p

瓢湖 & 鳥屋野潟公園にて

2010年4月19日 (月)

加治川の桜

19日現在、加治川の旧水門付近の桜は5分咲きです。
加治川の桜は他にも、ここより下流の紫雲寺カントリークラブ付近、上流の西名柄付近にも多数見られます。

Img_4222dp

Img_4227dp

Img_4229dp

2009年4月13日 (月)

加治川の桜

Img_1421dpp

Img_1429dpp

Img_1432dpp

Img_1493dppsl

Img_1510dpp

昨日今日で、急に加治川の桜が満開になりました。
地元びいきということではなく、新潟県内の桜の名所でぼくが最も好きな場所がここ加治川の桜並木です。
巨大な送電線の鉄塔が少し興をそいではいるけれど、まだまだ真っ白な雪を抱く飯豊連峰や二王子岳がいいアクセントとなっており、今年も桜の季節を迎えられたことの幸せを噛みしめています。
実はこのすぐ近くの土手に、カブトムシたちの聖地があるのです。
カブトムシは成虫になってから2~3ヶ月で死んでしまうので、決して桜の開花を見ることはありません。ちょっとかわいそうな気になりました。
天気予報だと火曜の夕方から雨に変わり、数日間じめじめした天気が続く模様。
新潟県内平野部の桜は今日が見納めかな?
さすがに今日はコンデジでなくデジタル一眼レフカメラの方を持ち出し、一枚一枚祈りを捧げながら?撮りました。
今年もありがとう、桜たち。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31