無料ブログはココログ

カテゴリー「花全般」の87件の記事

2018年6月 7日 (木)

木漏れ日に咲く

先日、新潟日報に胎内市塩沢のさとう珈琲店が載りました。
ちょうど行こうと思っていた矢先だっただけに、シンクロしたみたいでちょっとびっくり。
7日は思ったよりよく晴れ、夕方になっても直射日光が当たったまま。
久々に暑さを感じる一日でした。
撮影後、店内でコーヒーゼリーでティータイム。
遅い時間帯だったけど、新聞掲載後とあって次から次へとお客さんが入ってきていました。

Img_6285p

Img_6291p

Img_6296p

Img_6302p

Img_6316p

EOS 6D Mark II + TAMRON SP35mm F1.8 Di VC (共通)

2018年6月 1日 (金)

妖精の潜む濁川公園分区園

新潟市北区にある濁川公園には市民農園があります。
ここに、ガーデン好きの市民の方々がマイガーデンを作っています。
昔は奥の方に素敵な花園があったけど、いつしかそこの持ち主の方もいなくなり、かなり草ぼうぼうになってきています。
代わりに、手前の区画が近年変貌を遂げ、おそらく昨年からでしょうか、素敵なバラ園が出現しました。
その周辺も素晴らしい花園となっており、手前半分の区画だけで十二分に楽しむことができます。

Img_5700p

Img_5763p

Img_5772

Img_5779p

Img_5786p

Img_5798p

Img_5809p

もちろん濁川公園内にはもっと立派なバラ園がありますが、なぜかここのバラたちは傷むのが早い。
その点、分区園の側のガーデンに咲くバラたちはよく手入れされているためか、完璧な個体が多いです。
聖籠町の二宮邸のバラたちは、近年激増している観光客の気の影響を受けているのか、気疲れ?している個体が多いようで、これほど完璧な個体はあまりありません。
二宮邸同様バラ以外にもいろいろな花が咲いているし、花好きなら見逃せない場所です。

2018年5月31日 (木)

二宮邸の花園 (2)

撮影日:5月30日
先日同様、曇りの天気でした。
白飛びを気にしなくていいので、構図の自由度が増します。
晴天時より好きだったりする。
午前中は平日でも大混雑なのですが、正午に行ったら正面の駐車場に入ることが出来ました。
正午は穴場の時間帯です。

Img_5537

Img_5556p

Img_5568p

Img_5572p

Img_5577p

Img_5591p

EOS 6D Mark II + TAMRON SP45mm F1.8 Di VC USD (共通)

2018年5月30日 (水)

二宮邸の花園 (1)

今年も二宮邸の庭園で、幸せなひとときを過ごすことができました。
バラが主体だけど、色々な草花が同居しており、その美しさは筆舌に尽くしがたいです。
タウン誌でもこの時期はオープンガーデンの特集が組まれますが、イギリスに比べたらまだまだ少ない。
20数年前の話になりますが、当時のイギリスで、オープンガーデンのガイドブックに載っていたオープンガーデンの数は5千くらいあったと記憶しているので。
まともに手入れしていない自分の家の庭を棚に上げて言わせてもらえば、下越にもっとオープンガーデンが増えてくれたらいいのになあと思います。

Img_5444p

Img_5449p

Img_5464p

Img_5468

Img_5487

EOS 6D Mark II + EF16-35mm F4L IS USM (共通)
5月28日撮影

2018年4月 4日 (水)

(続) 滝沢の水芭蕉

昨日に引き続き、滝沢の山中へ行ってきました。
地形的にちょうどマッチすると思われるナナニッパの望遠ズームレンズを使いたかったのと、水面の反射を防ぐために偏光フィルターを使いたかったためです。
しかし、フィルターは今回も車中に置き忘れ、取りに戻るのが面倒くさくて使わずじまい。
気がついてみれば昨日と同じようなアングルの写真を量産していました。

Img_4480p

湿原はこんな感じ。

Img_4501

案内板の地図には三つの溜池しか描かれていませんが、三つ目の溜池からさらに70mほど歩いた所にも小さな池があり、そこにも数は少ないけど水芭蕉が咲いていました(上の写真)。
帰宅してから1/2.5万 地形図を見ると、この池は地図に載っていました。
陣ヶ峰まで歩いていこうと思ったのですが、道はここまで。
ここから先は笹藪に覆われ、踏み跡は途切れていました。

Img_4488p

EOS6D Mark II + EF70-200mm F2.8L IS II

昨日は標準ズームで通したのですが、やっぱりこの焦点距離の望遠ズームが一番使いやすいと感じました。

Img_4506p

湿原の駐車場には2体のお地蔵さまが鎮座しています。
とても愛らしいお地蔵さまでした。

 

2018年4月 3日 (火)

滝沢の水芭蕉

戦前まではリアカー一杯簡単に松茸が採れたという、真木山、本田山、そして陣ヶ峰は典型的な里山です。
真木山にフォレストゴルフ場、本田山には中峰ゴルフ倶楽部ゴルフ場が作られてからは一帯の自然はかなり荒廃してしまいましたが、陣ヶ峰周辺ではかろうじて貴重な自然が、部分的にではありますが保たれています。
その最も良い例が、滝沢の水芭蕉。
三つ連なる溜池の入り口の駐車場に車を停め、歩くこと7~8分。
面積的には胎内市地本の水芭蕉園と同じくらいですが、おそらく本数はこちらの方が多いですし、何より周囲の自然環境が抜群です。
水の清冽さは、五泉の水芭蕉公園のそれを上回っているのではないかと感じました。

Img_8855p

何より知名度が低いので人がいないのが良かったです。
今回初めて訪れたのですが、予想以上に素晴らしかったので、近日中に改めて光の状態の良い早朝に来たいと考えています。

Img_8882

月岡温泉のすぐ南、中峰ゴルフGCゴルフ場の隣には梅林があります。
入り口の熊野神社の駐車場に車を停め、ぐるりと歩いてみたら、15分くらいで一周できました。ここも初めての訪問。
田上町の梅林公園より小規模ですが、あちらより密に植栽されているためなかなか見応えがありました。
これはあえて廃材を入れて写したのですが、全体的にはよく手入れがされているし、やはり観光客がいないわで十二分に自然を満喫できました。

Img_8889

熊野神社もなかなか良かったです。
境内入り口に参道をはさむようにして2本の松の大木が立っているのですが、この木がこの場の気を清廉に保ってくれている源なのかな?
境内に入ってすぐ一目惚れしてしまいました。

Img_8875

一帯には多くの溜池や池があります。
例えば裏谷地溜池、大宮沢堤、そして徳昌寺手前のじゅんさい池。
上の写真は梅林の近くの溜池なのですが、正面が東南東になります。
つまり天の川をからめた写真も撮れるということ。
とはいえ池は小さいので、あんまり絵にはならないと思いますが。

2018年3月21日 (水)

さんじのおやっつライブ

新潟県立植物園で21日、ウェルカムフェスタというイベントが開かれました。
温室入り口にあるカフェスペースではライブも。
出演者は、3人の子育て奮闘中の内藤夫妻によるギター&ボーカルユニット”さんじのおやっつ”。
3人の子供がいるから三児の親で、それをかけたのです。

Img_4192

去年の秋、ぼくが数年前から通っているMichiko Vocal Studio主催のコンサートがあり、そこでぼくの曲のピアノ伴奏を務めてくれたのが内藤夫妻の奥さんの亜希子さん。
旦那さんの雄一さんは猿霞というよさこい系のダンスチームに所属しているので、以前から面識はありましたが・・・
でも、二人のコンサートを聴くのは初めて。
とってもアットホームな雰囲気に、ほっこりとなりました。
奥様も旦那様も楽器のプロであるばかりか素敵な歌声の持ち主で、いや~素晴らしい。
音楽一家っていいなあ。
昔からの憧れです。

コンサート終了後は温室を見学。
今日からシャクナゲ・ツツジ展が始まったので、ついでに見たいなあと思っていたのです。
シャクナゲの写真はありませんが、温室内の植物たちには春の息吹が感じられました。

Img_4212p

Img_4225p

Img_4242

Img_4262p

2017年12月 8日 (金)

クリスマス巡礼

新潟県立植物園で開催中のクリスマス展を見に行ってきました。
かれこれ15年以上連続で見に行っている、ぼくの冬の恒例行事です。

Img_2641p

Img_2672p

Img_2781p

これはさながら電子オーブといったところでしょうか。
偶然このような写りになりました。

Img_2802p

Img_2830

Img_2853

Img_2864p

EOS6D MK2 + TAMRON SP35mm F1.8 Di VC USD (共通)

2017年11月 2日 (木)

新潟フラワーデコレーションを見る

11月2~5日まで燕喜館で開催されているイベント「新潟フラワーデコレーション・越の花飾り」を見に行ってきました。

Img_2132p

入り口からしてすごい。
花好きの人なら必見のイベント。
内容も素晴らしかったです。

Img_2148

Img_2152

Img_2160p

Img_2175test

今回フルサイズ機に24-70mmの標準ズームだけで撮りましたが、あまりに素晴らしかったので、明るい単焦点もしくはマクロレンズでじっくり撮り直してみたいと思いました。

2017年6月11日 (日)

再度、濁川公園の市民農園へ

キャノンの100mm F2.8L IS マクロレンズを携えて、もう一度濁川公園の市民農園へ。

Img_4458p

Img_4465p

Img_4486

Img_4504

Img_4523p

Img_4528p

より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30