無料ブログはココログ

« 8月のホタル星景 | トップページ | 本日の夕日 »

2018年8月 6日 (月)

ウマヅラハギLove

8月4日、再びマリンピア(新潟市)近くの海岸へ。
海に面した駐車場の右端からさらに10m右に、マリンピアの排水溝のパイプ施設があります。
この付近は魚が多いと聞いていたので、その周辺を潜ってみました。

P8040036

オリンパス TG-5
(水深2.8m、水温28.7℃)

シマダイ君が何かを食べようと大口を開けているところ。
結論から言うと、テトラ沿いに比べて特に魚が多いということはありませんでした。
すぐに飽きて、前回潜った縦堤周辺へ横移動、そこの深場を探索。
前回水深は5~6mと書きましたが、もっと深かったです。
7~8mはありますね。
今回6.4mまで潜ることができましたが、それでも底はもっと先でした。

P8040055

(水深3.6m、水温28.6℃)

今回最も多く見かけた魚は、写真のウマヅラハギたちでした。
彼らは警戒心が薄いのか、近づいていっても逃げません。
それどころか、横目でこちらを追い続け、人間に対する好奇心満々な様子。
マンボウにも似た愛嬌のある瞳。
いやあ、好きになりました。

P8040063

(水深3.5m、水温28.6℃)

この日は、水深3m台の海中がもっとも賑やかでした。
シマダイもそこそこいました。
15cm前後のやつがほとんどでしたが。

P8040091

(水深3.7m、水温28.5℃)

家に帰ってネットで調べてみたら、アメフラシでした。
昔投げ釣りをしたとき、何度か外道で針にかかっていたことがあります。
ワカメなどの海草を食べるベジタリアン。
しかし、人間が食べるには適していません。

P8040099

(水深4.0m、水温28.5℃)

こちらはウニさん。
狭い岩陰に潜んでおり、写真に撮るのに一苦労。

« 8月のホタル星景 | トップページ | 本日の夕日 »

シュノーケリング(海)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月のホタル星景 | トップページ | 本日の夕日 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31