無料ブログはココログ

« 宴の後 | トップページ | ヘイケの楽園 »

2018年7月15日 (日)

天の川の季節到来

知人の一番星さんを誘って、今年最後のヒメボタル見学に行ってきました。
先日の場所とは異なるけど、ここも標高が400m近くあり、例年7月8~15日頃に出かけていきます。
しかし、今年は夜間の気温が20度を超える日が早く訪れたので、ぼくがヒメボタル観察を始めたこの4年間の中では最も早くピークが来たようでした。
ヒメボタルは10匹未満しか現れなかったけど、代わりにヘイケは多数飛び回っており、それはそれで楽しめました。

Img_7316

ポイント前の農道から。
素晴らしい夕日を見ることができました。
中央に佇んでいる人物は一番星さん。

Img_7476_79fa

EOS 80D改 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC (18mm)

ホタルの撮影後(画像はボツです)、ここ1~2年で最もコントラスの高い壮絶な星空が出現したので、ポタ赤を持ち出して思わず撮影(4枚コンポ)。

Img_7488_95

EOS 80D改 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC (26mm)

ケフェウス座を中心とする天の川(8枚コンポ)。
一番星さんは赤道儀のモーター故障で追尾が出来ず、泣く泣く固定撮影でのみ撮っていました。
本来なら居残りして、がっつりサソリを撮るつもりだったようですが。
それにしても、天の川って素晴らしい!
今年は火星も天の川中心部のやや左に位置し、オレンジ色の彩りを添えてくれるので、これからの夏、スターウォッチングが楽しめそうです。
(*火星はこの日、木星より明るく感じられました。7月末の極大日を前に、いよいよ本領発揮?といったところです。)

« 宴の後 | トップページ | ヘイケの楽園 »

星景写真(下越)」カテゴリの記事

大自然・ネイチャー(下越)」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
昨夜、私も天の川を楽しんでおりました ^^
今年は仕事で余裕がありませんが、また県北にも行きたいです。

ぱんだんさん、こちらこそご無沙汰しております。久々にGANREFの写真も拝見してみました。K1をお使いなんですね?
この日はデジタルで見ていた風景さんもたきがしら湿原へ行ったようで、素敵な天の川の写真をアップされていましたね。ペルセウス座流船群の時にも、こういうふうにスカッと晴れないかなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宴の後 | トップページ | ヘイケの楽園 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31