無料ブログはココログ

« 胎内川中流部の水中 | トップページ | 謎の怪魚 »

2018年7月28日 (土)

スズキの群れに遭遇

28日の正午前、加治川河口へ潜りに行ってきました。

P7280053

日曜日とあって、左岸の防波堤や対岸の砂浜では釣りやシジミ採りをしている人が大勢いました。
しかし幸い、ぼくのお気に入りのこの場所には誰もいなかったため、ここからエントリー。
正面方向7~8m沖合のあたりを泳ぎました。

P7280036

カメラ:オリンパス TG-5
(水深2.4m、水温26.4℃)

加治川河口といえばハゼ。
まだ6~8cmくらいだったでしょうか。。
ただ、透明度がかなり悪く、結構すばしっこいため思うようなアングルでは写せませんでした(2匹写っています)。

P7280040p

P7280041

水中に没しているテトラポットの脇で、いきなりスズキの群れに遭遇しました(水深3.1m)。
かなり大きいクロダイも一緒に写ってくれました。
スズキは5匹くらい群れをなしていました。
興奮しました。
このあと結構広い範囲を泳いだのですが、結局エントリーポイントから7~8mの、このテトラの周囲を回遊しているようで、帰り際同じ場所で再び4~5匹のスズキの群れを見ました。
スズキの体長は45~60cmくらいかな?

P7280047p

これは偶然撮ったものなのですが、おびただしい数のエビ or オキアミ or プランクトンが画面一杯に写りました(水深4m)。
なるほど、クロダイやスズキはこれを食しているわけですね。
どこにでもいるわけではなく、潮の流れに乗ってあちこち移動しているようでした。
ちなみに、河口部の最大水深は4mでした。まあ、予想通りというか。
しかし、思っていた以上にプラスチックゴミがテトラ周辺の海底で目立ち、これが少し残念でした。

« 胎内川中流部の水中 | トップページ | 謎の怪魚 »

シュノーケリング(川)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 胎内川中流部の水中 | トップページ | 謎の怪魚 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31