無料ブログはココログ

« フィナーレ | トップページ | 胎内川中流部の水中 »

2018年7月26日 (木)

水中カメラで遊ぶ

おととい、オリンパスのTG-5を買いました。
シュノーケリングで使うためです。
10数年前、小笠原でドルフィンスイムにはまっていた頃はキャノンの安物のコンデジに水中ケースを付けて潜っていたけど、いかんせん画質やオートフォーカス性能が悪すぎて、すぐ使わなくなりました。
ぼくに小笠原を紹介してくれた大先生?は、キャノンのハイエンドのデジイチに20万くらいする水中ハウジングの組み合わせ。
しかし、お金があったとしても総重量5kgにもなろうかという大袈裟な機材を手に潜るのはなんか違うなあ感が強く。
今はフォーサーズもあるし、1インチセンサー機も各社ラインナップし、OPで水中ケースが用意されているケースもあります。
小笠原やハワイへ行くなら少なくとも1インチセンサー機を使いたいところではあるけれど、当面新潟県内の海や川で素潜りし、ついでに水中写真をメモ代わりに撮るという用途だったら、豆粒センサーの防水コンデジで十分かなと。

P7260001p

場所は加治川。
滝谷新田へ赤谷から抜けていく途中の赤い橋の下です。
この河原は今でも夏の間、監視員が常駐する市公認の水泳場なのです。
昔も今も水質は良く、水も超冷たい!
問題はアブなのですが、7月中ならまあ許容範囲の数しか現れないのではないかと。
10年くらい前に来た時は身体をタオルで拭く暇もなく車の中へ逃げ込み、濡れた身体のまま現地を離れた苦い思い出があります。
この日はアブはいることはいましたが、一度も刺されることはなく、外で身体を拭く余裕もありました。

P7260032

さて、期待の水中ですが、8~10cmくらいのちびヤマメが多数泳いでいました。
流れ込みの、水深10~20cmくらいの浅瀬では30匹前後の鮎が群れていました。
なんとか鮎の群れをカメラに収めようとしたのですが、魚体が水中の岩と同じ色をしているため、そしてカメラのノイズ消しが結構強力でディテールがISO100でもつぶれてしまうため、あまりくっきりと写らないのです。
コンデジの限界ですね。
この大淵、最も深いところで3mありますが、底の方には何もいませんでした。

P7260036p

橋の下から上流を写しました。
ここから300m上流には、やはり昔監視員付きの水泳場だった大淵があります。
やはり10年くらい前、水中めがね片手に廃校となった赤谷中学校裏のグランドから河原に下りて潜ったことがあるのですが、ここもアブの猛攻に遭い、決死の思いで車までダッシュしたことがありました。
7月中、まだ潜ったことのない胎内川の中流部へ行ってみたいと思います。

« フィナーレ | トップページ | 胎内川中流部の水中 »

シュノーケリング(川)」カテゴリの記事

コメント

自分んはオリンパスのTough(水深5mまでの安いヤツ)を使っています。
画質は、、ですが、1mの高さから落としても壊れないという所が便利かな~と。
水中写真、ヤマメより大きな鮎が数匹写っていますね。
本日、阿賀野川水系の年券を購入。昨年はまったくダメだった鮎ですが今年は渇水ながらまぁまぁ良さそうなので楽しみです。

鮎は多かったですよ。20匹以上の群れを何度も見ました。もっと写っているコマもありましたが、やはりヤマメが入っていないと絵にならないので。
川が少しでも濁っていると、至近距離の濁りを漂っている物質にピントが行くので、ある程度の透明度は必要ですね。TG-5は絞り優先オートがあるのですが、F2,F2.8の次は一気にF8になるので、まあコンデジは実質絞りが3つしかない機種が多いから仕方ないのですが、この辺は割り切りが必要ですね。
この点、ニコンのW300は、F2.8,F4そしてF8なので、こちらの方がバランスが取れているような気が。

おぉ~、つい数時間前にこの橋の辺りで遊んでいました。
もちろん地上でですが。

ヤマメはまだピンギスサイズで食指が動きませんが、溶け込んじゃってるアユは天ぷらサイズで美味そうですね(^^;
加治川は水がきれいですね~
胎内川はかなり上流部でもガッカリの水質で悲しくなります。

こんな写真見てたらアユが食べたくなって来ました・・・週末は簗場かな(^^)

鮎はなかなか大きかったですよ。13-15cmくらいだったかな。
鮎の遊泳ルートがわかったので、網ですくえば一網打尽じゃないかと。甘いか。
そうですか、やはり胎内川の水質悪いですか。今日は黒川中あたりの河原で泳ごうと思っているのですが、取りあえず下見してからですね。透明度悪かったら笹川流れに避難しよう。

こんばんは。
TG-5、最近検討していたので奇遇に思いました ^^

子供が生まれる前後に購入したペンタックスW90を夏とウィンタースポーツに使っていますが、バッテリーの消耗が速く、画質的にももう少し欲しいのです。
とはいえ、センサーが大きくないコンデジなので妥協が必要でしょうかね。

ぱんださん、あ、そうなんですか。シンクロしていますね。
2ヶ月くらい検討していたのですが、1/2.3 センサー採用のコンデジはどれも画質がショボイです。この手の防水カメラはレンズがアレですから、余計ショボイ。スマホで、TG-5を画質的に上回る機種は沢山あります。まあでも、ソニーやキャノンの1インチセンサー機に純正の水中ケース付けると10万するので、そこまで踏み切る勇気がない人はTG-5やW300で我慢我慢・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フィナーレ | トップページ | 胎内川中流部の水中 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31