無料ブログはココログ

« 木漏れ日に咲く | トップページ | 蔵まつりと寺びらき »

2018年6月 8日 (金)

あじさいロードにホタルはいるか?

櫛形山脈の胎内市街に近い側を流れる飯角川(いいずみがわ)は、あじさいで有名です。
また、古代蓮の咲く池も下流部にあり、流域は自然がまだまだ残っています。
昨年古代蓮を見に行った時、やや上流部でホタル池という看板を目にしました。
駐車場も設けられており、今年は絶対見に行ってみようと思っていたのです。
まだ時期尚早なのはわかっていますが、つい先日来た時、早くも1匹だけですが目撃。
7日も、塩沢のさとう珈琲店帰りについつい立ち寄ってしまいました。

Img_6337_40p

残念ながらこの日はゼロ。
星景撮るのにも絶好のロケーションです。
星座がわかるように、星空部は拡散系フィルターを付けて別撮りしました。
あじさいもだんだん咲いてきたし、これでホタルがわんさか舞ったら夢のような光景になるだろうな。
ネットで探しても、ここで撮られたホタル写真は出てきません。
果たして、最盛期にはどのくらいのホタルが発生するのか。
近くにはビオトープっぽい池もあるし、林の際を流れる小沢は天然のままです。
さらには、上流部にわずかにある田んぼにもホタルがいるかもしれません。
(ヘイケが沢山いそうな雰囲気でした。)

この日は、昨日に引き続きこのあと大天城公園に立ち寄り、ホタルチェック。
ビオトープと、公園の前を流れる川では蛍の姿を見かけなかったけど、鉄塔の立つ田んぼの周辺では6~7匹飛んでいました。
あと、田んぼ横の水路で1匹。
公園の駐車場には写真のように車のヘッドライトを防ぐための目張りがなされ、観光客の受け入れ体制充分といったところです。
また、駐車場奥の公衆電話横の外灯が消灯されていました。
いいことですね。
米倉の保護地も抜本的な対策を講じないと、ホタルは減っていくのではと危惧します。

Img_6363

« 木漏れ日に咲く | トップページ | 蔵まつりと寺びらき »

星景写真(下越)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木漏れ日に咲く | トップページ | 蔵まつりと寺びらき »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31