無料ブログはココログ

« 習作集 | トップページ | 午後九時二王子岳上空 »

2018年5月18日 (金)

登山に持って行きたいレンズ

Img_7216_25pf

EOS80D改 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC (21mm)

最後の在庫です。14日撮影。
湿気が極めて多く、変な色被りをしています。
カブリの補正は苦手です。これが限界。
よほど空気の透明度が良い時でない限り、このようにある程度クローズアップして撮るのは避けた方がいいみたいです。
どぎつさが強調されてしまう。

ところで、本格的な登山でなくても、10~30分歩いて星景写真を撮ってみたい山岳地は幾つかあります。
例えば、鳥海山や月山の五合目や裏磐梯地区の山や湖です。
その場合、シグマの14-24mm F2.8を持って行くのはキツイ。
1150gというレンズの重さが負担になるだけでなく、雲台も三脚も一回りがっしりしたものを使う必要があるので、トータルの重量はかなりのものになり、体力的に厳しくなるからです。
登山の場合、6D MK2だったらシグマの24mm F1.4の1本勝負が妥当な線。
改造機の80D改だったら、以前はトキナーの14-20mm F2を使っていたのですが、そのレンズを売却してしまった今はシグマの18-35mm F1.8しか広角系がありません。
しかし、このレンズの広角側は35mm換算で約29mmとなり、画角が狭いのです。
最低でも24mm。できれば16~20mmあたりが理想。
より大気の透明度が高いであろう、ある程度標高のある山へ行くのだったら、やはり天体用に改造したカメラを使いたいものです。
となると、昔キャノンのEF14mm F2.8 L IIを使っていましたが、このような超広角レンズが欲しいところです。それでも、80D改と組み合わせると約22mmにしかなりませんが。
で、ネットをチェックしていたら、なんと発売されてまだ間もない2本の14mmの単焦点レンズを見つけました。

(1)SAMYANG AF 14mm F2.8 EF
同社にはXP 14mm F2.4がありますが、こちらはオートフォーカスレンズであり、質量も485g(本体のみ)と軽量。MTFも悪くありません。レビュー記事はまだ少ないですが、次に紹介する中国のメーカー YONGNUOのYN14mmF2.8 EFとの実写を比べた記事があり、それによるとこちらのレンズの方が線が細く、周辺部の画質も上とのことでした。
ネットでの最安値は82260円。もう1~2万安ければ即買いするのですが・・・
ただし、ピントリングに距離表示はありません。
ホタルを撮りに行った場合など、周辺に人工光がなく曇りだったらピントを無限遠に合わせることは難しくなります。
この点だけが引っかかります。

(2)YONGNUO YN14mmF2.8 EF
こちらもオートフォーカスです。質量780g。
重さはSAMYANGのハイエンド、XP14mm F2.4とほぼ同じです。
やや重めですが、シグマの18-35mm F1.8(810g)よりは軽いので許容範囲。
MTFはそれほど良くないのですが(トキナーと同じくらい?)、APS-C機で使う分には問題にならないのではないかと。
こちらのレンズはYouTubeに星の実写画像を含むレビュー記事をアップしている人がいて(英語です)、それを見る限りにおいては周辺部の星像、それほど悪くありません。
もちろん、フルサイズ機で撮った写真でした。
価格もAmazonで56860円と値頃感がありますが、このメーカーの他のレンズのテスト結果をLensTip.comで見る限りにおいてはどのレンズも安かろう悪かろうです。
なので天体用途には役不足でしょう。
個体差もSamyang以上にあるみたいだし、人柱になるのはパスですね。
それか思い切って80D改を売却し、もう一台6D MK2を買って天体用に改造するか。
来年はフルサイズ機に全面移行したいとは思っているのですが・・・

« 習作集 | トップページ | 午後九時二王子岳上空 »

カメラ・天文機材」カテゴリの記事

星景写真(新発田市)」カテゴリの記事

コメント

ずっと60D改造で撮影していますが、最近、6D保有の方と同行することがあり、星景での画像の緻密さに圧倒されています。
で、ハヤタラボ6D改造を中古で買おうか?と思案しはじめています。でも、レンズの問題もあり躊躇しています。

そうなんですよ。一般撮影でも、階調の豊かさにハッとさせられてしまう。レンズはタムロンの15-30mmが1本あればいいのでは。新品でも8万を切る値段で買えます。周辺部の星像はシグマよりこっちの方がコマが少ないようです。30mmまでカバーしているので万能選手かと。60Daの経験から、5年たったら急激に不良ピクセルが増えてきたので(一気に2
0倍くらいに増加)、中古はぼくだったら買いませんね。
60Dに比べると80Dのセンサーは劇的に進化しているので、80Dに買い換えるのもいいですよ。ダイナミックレンジが広く、レタッチ耐性は6DMK2と変わらないくらいです。

6D新品が8万ですか?どこで買えるのかおしえてください。チェックしてみます。

タムロンのレンズのことです。78000円前後で新品が販売されています。

失礼しました。
勝手に興奮してしまいました・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 習作集 | トップページ | 午後九時二王子岳上空 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31