無料ブログはココログ

« (続) 滝沢の水芭蕉 | トップページ | 春の学舎 (2) »

2018年4月 5日 (木)

春の学舎 (1)

4日、5日と新発田市内をメインに、近隣の小中学校を回りました。
春の学舎(まなびや)をテーマに、桜と校舎の写真を撮るためです。
一部の高校と大学を含め、2日間で約20校を訪れましたが、平均すると5~8分咲きといったところだったでしょうか。
初めて訪れる学校も多かったけど、木造校舎はゼロ。
時代は変わりましたね。
七葉小学校や新発田南高のように桜の木がなかった学校もあったのは残念でしたが、何回かに分けて印象に残った学校の写真を紹介したいと思います。

Img_4509_p

一番最初に訪れたのが、ここ中浦小学校です。
特に樹木が多いわけではないけど、記念に。

Img_4519_ijiminop

旧五十公野小学校の見事な桜。
今回取材して初めて知ったのですが、平成30年3月31日をもって米倉小と松浦小、そして五十公野小が廃校となり、旧五十公野小の隣に建設中だった東小に統合されるのです。
この桜の木の左が新校舎で、右のプレハブが五十公野小の仮校舎。
この桜が伐採されなかったのは幸いでした。

Img_4520p

五十公野小の門も保存されるようです。
もちろん左右に立ち並ぶ松の木も。
旧会津街道は見事な松並木で有名だったのですが、往時の面影を残す松並木はここと、米倉小前のそれぐらいとなりました。

Img_4522_p

この2日間巡った中で、自分が昔にタイムトラベルして小学校なり中学校なりをやり直せるとしたらどの学校に通いたいか。
ぼくの場合は五十公野地区にある東中学校を選びます。
校舎を取り巻く自然環境が素晴らしく、グラウンドを桜がぐるりと取り囲む様子は圧巻。
桜見物だけを目的に行くのも、ここならありです。

Img_4541p

御幸町の第一中学校です。
ここもグラウンドを取り囲む桜が非常に美しく、東中の次に感動しました。
あと、ここでは載せませんが、後免町小に隣接している南公園がとても美しかったです。
実はこの公園の存在を今まで知らなかったのですが、桜の美しさもさることながら庭園としてもきれいなので、これからの季節、どんな花が目を楽しませてくれるか楽しみです。

« (続) 滝沢の水芭蕉 | トップページ | 春の学舎 (2) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (続) 滝沢の水芭蕉 | トップページ | 春の学舎 (2) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31