無料ブログはココログ

« 工場夜景 | トップページ | マシナリー・ランドスケープ »

2017年12月19日 (火)

丘の上から

高層ビルの上からの夜景は、やっぱりゴージャスです。
しかし窓ガラスが介在するし、ガラスへの反射があったりで、撮影に際しては何かと制限もあります。三脚も多くの場合NGですし。
幸い新潟市は坂や丘が多く、丹念にそれらの場所を探せばいい展望地がありそうです。
日本海に面している日和山展望台は、市街地を見下ろす理想の展望地の一つ。
昼間は何度も来たことがあるけど、ここから夜景を撮ることは頭になかったので、夜間に来たことはありません。
で、よせばいいのに昨日の暴風雨の中下見に夜立ち寄ったのですが・・・
立っているのもやっとの強風が吹き荒れ、手すりにしがみついて一歩一歩歩かなければなりませんでした。
景色は思った通り、この近くにある住宅地の中の展望地より優れたものだったのですが、冬場はこの強風がくせ者で、撮影可能な日は1ヶ月に何度あることやら。
19日も立ち寄りましたが、下手すると前日より風が強いし。
このまま手ぶらで帰るのもシャクなので、前述の住宅地の中の展望地から市街地を撮ってみました。

Img_3244p

ブルーモーメントの時間帯なのですが、雲があると街明かりを反射するので、薄明終了後に撮るよりヘントコな、悪い意味でフクザツな色合いになります。
星景写真もそうですが、やはり雲のない時に撮ってみたいです。

Img_8613p

望遠レンズを、先日訪れた工場地帯の方へ向けてみました。
これだとちょっとブルーモーメントの片鱗が伺えるかもしれません。
星景写真では一般的に月のない夜がベターですが、工場&都市夜景の場合、月明かりはウェルカムですね。
ちょうど今は新月期ですが、年末にかけて月が大きくなってくるので心の準備をしておこうと思います。

« 工場夜景 | トップページ | マシナリー・ランドスケープ »

夜景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 工場夜景 | トップページ | マシナリー・ランドスケープ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31