無料ブログはココログ

« 本覚院と宝珠院 | トップページ | 雨の伊藤邸 »

2017年11月12日 (日)

弥彦山のナイスな展望地

五合庵を訪れたあと、西生寺を経由して弥彦山へ上がってみました。
途中、標高445m付近で素晴らしい展望地を発見。
弥彦山スカイラインを南から上がったことは過去1回しかなく、今まで全然気づかなかったです。

Img_2463p

EOS6D MK2 + EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM

手前は、パラグライダーがテイクオフするための台。
寺泊から出雲崎にかけての弓なりに続く海岸線が一望のもと。
すでに日没は終えていますが、薄明終了後の光害がどのくらいになるか、気になるところではあります。
今の時期、真っ正面から右手の方角にかけて天の川が沈んで行くので、絵になる光景が撮れます。
星景写真で来るなら、まさに秋が好機。

Img_2469

ちょっと透明度が落ちてきましたが、緩やかにカーブした地平線を眺めるのは爽快です。
すると、中央やや右に飛行機のような明るい点像を発見。
双眼鏡で覗いてみましたが、かなり小さいのでよくわかりません。
もっと右手に飛行機も飛んでいましたが、それは見慣れた普通の飛行機でした。
それとは明らかに違うのです。

Img_2469cut

ピクセル等倍で切り出してみました。
焦点距離は105mmなので、あまり拡大できませんが、なんでしょう?
二つの物体はこの間隔を保ったままゆっくりと左手の方角へ進んでいきました。
飛行機に比べたら進行速度は本当にゆっくりで、一瞬止まっているのかなと思ったほど。
心当たりのある方は、ぜひコメント欄でお知らせください。

Photo

13日、グーグルアースの画像を追加でアップしました。

« 本覚院と宝珠院 | トップページ | 雨の伊藤邸 »

大自然・ネイチャー(上越&中越)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
断言できませんが、これは飛行機だと思います。
日没前後に西の低空を飛ぶ飛行機は飛行機雲の出方により、このように写ることがあるようです。

何件か似たような写真をみたことがあります。

多分ここは春になると凄いカタクリの群落がみられる所ではないでしょうか。

skameさん、ご指摘ありがとうございます。やっぱり飛行機でしたか。残念。弥彦山のこの展望地は今回初めて行ったので、片栗の花の群生地かどうかは知りません。南側から山頂方面へスカイラインを上がってくると、ここが唯一の道路脇にある展望地なので、間違えようがないと思います。西生寺の駐車場の奥にも日本海を見下ろす展望台がありますが、そこより標高が倍以上高い分、迫力があります。今回の新月期に夜来てみたいですが、もう好天の日はなさそうですね。

ハッブル変光星雲に似ていますね!。
何だろう? やはり飛行機雲かな~?。

うわ~ホントにナイスな展望地!!
先日、まるひさんの所にも書いたのですが、これからシーサイド方面にも進出してみようか思っていた所なので、とってもグッドタイミングです(^^)
こっち方面なら寺泊辺りがちょっと気になる程度で、あまりきつい光害もなさそうですし、駐車も問題なさそうだし、今度の晴れた夜には出撃決定ですね。

謎の飛行物体、何なのでしょうね??
速度がゆっくりなのは進行方向に向いていたから、飛行機雲が短いのは上空の湿度が低いせい・・・・とかって書いちゃうとロマンが無くなりますから、「謎の飛行物体」って結論で(^^;;

njpさん、ハッブル変光星雲って初めて耳にしました。いろいろあるんですねえ。飛行機雲だとは思うのですが、Tomさんも書いておられるように、湿度や高度や方向など諸々の条件でいろいろな見え方があるんですね。勉強になりました。

Tomさんとぼくは似ているところがありますね。ぼくも下越はそろそろ食傷気味なので、弥彦方面、とくにシーサイドライン周辺を開拓しようと思っているんです。巻のじょんのびや岩室のホタルの生息地以外に、ホタルがいる場所を開拓しようという意図もあります。ホタルの開拓はまだ道半ば。国上集落の西にホタルの里という看板が立っていますが、今のところここぐらいかな。海側の沢はあまりいそうにありません。
UFOらしきものを、若い頃3回見たことがあります。いずれもジグザグに飛行し、時に瞬間的に消えて違う場所に現れたり、地球の飛行物体とは思えない挙動でした。あと、色合いとかですね。今回のはまっすぐ飛んでいたのでUFOとは思いませんでしたが、戦闘機かなとは考えたりしました。

県内をくまなく走り回っているSatoさんがここを初めてとは意外でした。
私は頂上で夕日を見てここで薄明の時間を過ごすのが好きです。地上とは違った美しい空の色のような気がします。
まだここで本格的な星景を撮ったことはありませんが、あの寺泊の夜景の西側にいて座の天の川が立つ感じだと思います。私の9月4日の記事はここからの写真です。
奥の院もいいですよ。駐車場から徒歩約15分ですが、健脚のSatoさんならどうってことないでしょう。一応建前上は23時以降は通行禁止になっていますが、ゲートが閉じられるわけではないので有名無実化しています。休日前は走り屋さんも出ますのでご注意ください。

まるひさん、ぼくは中越と上越はあんまり走り回っていないんです。それに、弥彦神社の奥の院もまだ行ったことがありません。多宝山は登ったことがありますが、弥彦山の本当の山頂へもまだ行ったことがありません。9月4日の記事を改めて拝見しましたが、なるほど、夜景はこんな具合ですか。町明かりより、漁船の漁り火の方が個人的にはいやです。でも、間違いなく村上沖よりは船が少ないような気が。来年はここでみなさんと出会うかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本覚院と宝珠院 | トップページ | 雨の伊藤邸 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31