無料ブログはココログ

« 雨の伊藤邸 | トップページ | 予報に反して »

2017年11月24日 (金)

晩秋の旧斎藤邸

Img_2552p

Img_2558_60stitchp

県内の日本庭園は松が必ずあるので、秋になっても緑の部分は残ります。
京都の一部の庭園のように、紅葉で埋め尽くされるという光景を見てみたいと思うのですが、こればっかりは仕方ありません。
ピークはやや過ぎたものの、紅葉そのものはいい感じでした。
見物客も少なく、2階の大広間を独り占めできました。

« 雨の伊藤邸 | トップページ | 予報に反して »

建築物・伝統家屋」カテゴリの記事

コメント

天文写真家の佐藤さん、お元気そうで、1月23日の晩にひとりで草津温泉に行きます、暇でしたらご一緒にいかがですか

おお、藤田君、久しぶり~。で、えー、1月23日?1月中~下旬は冬型の気圧配置が最も強まる時期で、1年で降雪量も最も増えます。なので、この時期は県外へ出たことがありません。てか、出る気になれません。絶対無理。草津だって標高もあるしスキー場もあるから、もし車で行くなら4駆車じゃないと苦しいよ。路面凍結しているだろうし。なぜにそんな、1年で最も寒く、雪の多い時期に草津へ?悪いことは言わない、2ヶ月後ろへずらしなさい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の伊藤邸 | トップページ | 予報に反して »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31