無料ブログはココログ

« 古町そぞろ歩き その二 | トップページ | 越後最古の古刹・国上寺 »

2017年10月21日 (土)

下古町界隈

21日、新潟市美術館へ新潟市展を見に行ったついでに、1時間ほど下古町の一角を歩いてみました。
ホタルと星景写真用に買ったシグマの24mmを初めてそれ以外の用途で使ってみましたが、あきれるほどよく写ります。
F1.8でも充分な画質が得られるので、防振装置の必要性を感じません。
AFも早くて正確だし、さすがARTカテゴリーのレンズです。

Img_8069

Img_8086

旧小澤邸にて。

Img_8126_28p

Img_8134p

この立派な建物は、新潟三業会館。
三業とは、花街(かがい)に関わる三つの業種、芸者置屋・待合・料理屋のことを指します。
これら3つの団体が建てた建物なので、三業会館と命名されたのです。
もとは古町芸妓(げいぎ)の稽古場として使われてきたこの建物、築50年以上がたち老朽化が目立ってきたことから、売却・解体が決まったと、9月の新潟日報に載っていました。
すごく味のある建物で好きだったのですが、仕方ないですね。

Img_8138p

Img_8141

勝楽寺墓地より。

EOS80D + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM (共通)

« 古町そぞろ歩き その二 | トップページ | 越後最古の古刹・国上寺 »

新潟旧市街」カテゴリの記事

コメント

私もこのあたりをぶらぶら歩きながら写真撮るのが好きです。でも最近あんまり行ってないです。また今度歩いてみます。
勝楽寺は親戚のお墓があるので以前はよくお墓参りにいきました。この写真の視野を外れた右側に教育センターの望遠鏡ドームがありますよね。
ここよりもう少し下(しも)の泉性寺というお寺にも親戚のお墓があります。そこには皇太子妃雅子さまのご先祖のお墓があります。まだ婚約したばかりで新潟がゆかりの地だと公表されていない時に、たまたまこのお寺にお墓参りにきて偶然見つけ「あ、小和田雅子さまの家のお墓だ・・・なんちゃって」とか冗談言ったのですが、後でそれが本物だとわかったときにはびっくりしました。ウソのようですが本当の話です。

まるひさん、いつもどうもです。じ、実はぼくも2~3年前に歩いていて、偶然小和田家の墓を見つけたことがあるんですよ。めっちゃ奇遇ですね。あまり大きな声では言えませんが、墓地を散策するのも好きなんです。さすがに、墓地の写真はほとんど撮りませんけど。それにしても、来る度に更地が増えているような気がします。今日はたまたま旧吉田町の吉田中町を歩いてきたのですが、空き地だらけでスカスカでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古町そぞろ歩き その二 | トップページ | 越後最古の古刹・国上寺 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31