無料ブログはココログ

« PARADOXについて調べてみた | トップページ | 谷間からのディープスカイ »

2017年9月26日 (火)

夜の徘徊

Img_0787

EOS6D MK2 + TAMRON SP35mm F1.8 VC
ISO6400, F2.5, 10秒

24日、中々山(新発田市)裏の棚田地帯へ。
キャノンの6D MK2を星景写真で使うのは、今回が2度目(かな?)。
35mmで10秒だと、ピクセル等倍で見るとやや星像が伸びますが、WEBサイズに縮小すると目立ちません。
8秒だとOKでしょうか。
ISO8000でも撮りましたが、ノイズの総量はあまり変わらないものの、色の消失が大きくなります。
なので、なんとか上げてもISO6400に留めたいところではあります。
赤道儀を使って、星景モードで15秒とかならISOをもう少し落とせるので、横着しないで赤道儀を使うのがベストですね。
残念ながらかなり眠い空で、特に北~東がぱっとしませんでした。

Img_6889_6935

EOS80D改 + EF100mm F2.8 IS MACRO

そのパッとしない東の空に、スバルが昇ってきました。
地上部2枚、星空部(追尾)約40枚の合体です。
50枚と言っても、1枚の露出時間は1分なのでたいしたことありません。
途中から、右手の方より薄雲がかかってきたので撮影を断念。
空の条件のいい時は、1枚でもこれよりもっとスバルを取り巻く青のもやもやが出ることものですが、仕上がりを見てガッカリ。
夜露もすごかったです。

« PARADOXについて調べてみた | トップページ | 谷間からのディープスカイ »

星景写真(新発田市)」カテゴリの記事

コメント

山稜から昇るスバルの様子、これはまた、すばらしい情景ですね。山は飯豊連峰でしょうか?迫力のある山並みです。
眠たい空だったとの事ですが、そんなことどうでもいいくらいに素敵な作品と思います。眼福です。

ちーすけさん、こんな本来ならボツにすべき写真にやさしいお言葉をかけて下さって、恐縮の至りです。山塊は二王子山です。左側がピーク。ちーすけさんの撮ったスバルの写真をその部分だけ切り取って縮小し、ぼくの写真に貼り付けたら、多少は鑑賞に耐える写真になるかもしれませんが、まあ、記念写真ということで。

いいですね。こういう星雲星団風景写真はまだ未開のジャンルなので楽しそうです。
私も撮ってみたいと思うのですが、最近は直焦点撮影に興味が出てきたのでなかなか狙うチャンスがありません。重い機材を担いでの遠征がしんどくなってきたらこれをメインに撮りたいと思っています。

まるひさん、コメントありがとうございます。特定の絵になる山やモニュメントの真ん中に、やはり絵になるスバルやアンドロメダ、オリオンなどが昇ってくるのを写真に収めるのは、下調べが大変な分面白いと思います。ややこしい画像処理技術はとうに忘却の彼方ですし、1.5kgのレンズでも重いなあと感じる意気地なしですから、直焦点への意欲はとうの昔にマラカイボ油田の底に沈んでしまいました。直焦点の写真、みなさん素敵です。それらを見るのが本当に楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PARADOXについて調べてみた | トップページ | 谷間からのディープスカイ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31