無料ブログはココログ

« 弥彦山の大岩壁 | トップページ | 下駄総踊りは古町に限る »

2017年9月13日 (水)

80Dと6D Mark IIのダーク画像比較

9月13日、キャノンの6D Mark IIが届きました。
当初は来年春まで今年6月に中古で買った6Dを使うつもりだったけど、これが外れ個体でした。
おおむね1秒以上露出をかけるとホットピクセルが100個近く出るため、星景写真では使い物にならず。
かつて5年間使ってきた60Daも、晩年?は急にホットピクセルが60~80個くらい出現するようになったので、経年劣化ということなのでしょう。
もっとも、長秒時露光のノイズ低減をオンにし、カメラ側で強制的にダーク減算をかけてあげると98%くらいは消えちゃうので、現場でこの機能を使いながら、カメラ側の処理が終えるのを気長に待ちながら使ってきました。
でも、もういやです(笑)。
10月にはシゴトで使う機会もあるし、この際思い切って後継機種を前倒しで購入した次第。
で、早速ダーク画像を撮り、80Dと比較してみました。
条件:ISO12800、露出時間30秒、RAW(ピクチャースタイルはニュートラル、ノイズ関係のパラメーターは全てゼロに)で撮り、DPP4で現像。その際、+3EVに。

Img_0010p

Img_6887p

上が6D MK2です。
さすがに黒い。しかし、なんとなく均質性に欠ける印象。
その点80Dは、以前も60Daとダークを比較したことがあり、60Daよりはるかにノイズの粒が細かく、均質性も高かった結果が出ています。
今回も、やはり画像の均質性という点では見事なものです。
6D MK2のアラをあぶり出すため、さらにPhotoShop CS6で明るさを+150にしてみました。

Img_0010pp

Img_6887pp

すると、6D MK2の方は画面の両端に、特に右側に明るさが出てきました。
6月に中古の6Dを買った時も同様のテストをしてみたのですが、6Dはもっと極端に右端が明るくなってしまい(初代5Dよりはマシでしたが)、ガッカリした記憶があります。
80Dに比べるとノイズの粒も大きく、ホットピクセルやクールピクセルも散見されます。
この辺、オンチップなんたらを省略した仕様によるものなのでしょうか。
でも、それほど悪くないのでは?
海外のサイトでダイナミックレンジの低さが指摘されていますが、このサイトのグラフでも明らかなようにそれはあくまで低ISO時だけであり、ISO3200以上ではニコンのD750やキャノンの5D MK4とあまり変わらなくなります。
まあ、ぼくはもう天体写真はほとんどやらないだろうし、お気楽星景写真とホタル写真用に使うつもりなので、暗部を極端に持ち上げることはないと思います。
そういう使い方でしたら、6D MK2はAPS-C機よりは確実に高感度画質にアドバンテッジがありますし、まあいいかなと。
旧6Dは天体用の改造機として人気No.1でしたが、後継機のこのカメラはどうなるのでしょう?
ぼくの6Dはここでの2段階目のテストと同じ処理を施すと、今度は筋がたくさん出てきました(ただし、ぼくの6Dはくたびれていた個体だったので、その辺は考慮すべきかも)。
結論として、少なくとも6D MK2のダーク画像は6Dのそれよりきれいそうですし、天体写真においても6Dよりいい絵を吐き出してくれると思うのですが。
価格があと2~3万下がってくれば、改造機としての需要も増してくるのではないでしょうか。

« 弥彦山の大岩壁 | トップページ | 下駄総踊りは古町に限る »

カメラ・天文機材」カテゴリの記事

コメント

お、6DⅡご購入おめでとうございます。

なんか予定より早いなぁと思ってたら、そういう理由でしたか・・・
1秒以上で輝点出ちゃうって、本当シャレにならないですね。
いくら経年劣化でも、そこまでなるものなんでしょうかね?

うちのD810も3分位露出すると輝点が目立って来ますが、30sec以内ならほとんど出ない、D750はさらに気にならないですね。

しかし、なかなかきっかりと晴れないですね~
折角の新しいカメラ早く活躍出来る事をお祈りしてます。

Tomさん、こんにちは。60Daは新品当初、本当に輝点出なかったです。まっくろくろすけ。だけど、4年目辺りから目立つようになり。聞くところによると、宇宙線の影響も受けるみたいですね。それにしても旧6Dは、撮影枚数は購入した時9000枚にすぎなかったし、ボディも使用感があまりなかったし、結構丁寧に使われ来たんだなあと安心したのですが、撮ってみるとこんな状況で。まあ、それ以外にも最新機種の機能にはどうしても欲しいものが幾つもあるし、ということで購入に踏み切りました。半年後には買い取り価格もさらに下落してくるだろうし。今週末は新潟総踊りなのですが、どうも台風が来そうですね。いつになったらからっとした秋晴れになるんでしょう?

6DMK2、ご購入おめでとうございます。
ノイズの少なさは素晴らしい様子。新しいのはやっぱりいいですね。いいなあ。

ちーすけさん、ありがとうございます。でもね、Tomさんが持っているD750と、高感度画質は五十歩百歩ですよ。ニコン機は来年には新型になるだろうし、そしたら再び大きく差を付けられそう。それに、フルサイズの良さはファインダーの大きさだったわけですが、最近のミラーレス機はフジもオリもソニーもみんな大きいじゃないですか。店頭でそれらのカメラを散々覗いていたので、今回は何の感動もありませんでした。ただ、何となくプリズムの見え方がコントラストが高いというか、クリアに見えるので、その点は良かったですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弥彦山の大岩壁 | トップページ | 下駄総踊りは古町に限る »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31