無料ブログはココログ

« 三之町の花市 | トップページ | 沼腰峠の展望地 »

2017年8月13日 (日)

13日夜の街角スナップ

表題通り、13日の夕方から夜にかけて、寺町を中心に旧市街を広範囲に歩き回りました。
特に目的があるわけではありません。
墓地にローソクのともる風景が好き。
それが見られるのは1年で13日と14日だけなので、2年に1回は日没後の旧市街を徘徊しているのです。

Img_0941

Img_0943

Img_0959

宝光寺。

Img_0967

相円寺(たぶん)。

Img_0974

福勝寺。

Img_0983

墓地から県立病院が見える。

Img_0984

寿昌寺(maybe)。

Img_0997

長徳寺。

帰りは掛蔵界隈の路地を一通り巡って、旧市役所近くの駐車場まで歩いてきたけど、人通りは少なく、シャッターが下りている店が多かったです。
市役所の移転効果は現れていないみたいでしたね、現時点では。

« 三之町の花市 | トップページ | 沼腰峠の展望地 »

新発田旧市街」カテゴリの記事

コメント

母方の実家のお墓が寺町にあったので、小さいときは毎年お盆には夕暮れから提灯下げてそぞろ歩きでお墓参りに行くのがとても楽しみでした。いつしか大人たちが高齢化するにつれ、車で行くようになってからは情緒もなにもなく、つまらなくなり、今ではもうお墓参りに行くこともなくなりました。昔はお盆の夕方、このあたりは本当に賑やかだったのですが、今は寂しくなったのですね。時代の流れでしょうか。

まるひさん、こんばんは。へえ、そうだったんですか。今は旧市街に住んでいる人たちの人口が減りましたから、墓参りに来る人たちも郊外から車で来るのが普通になりました。従って、寺町のメインストリートも車だらけで情緒もへったくれもありませんです、仰る通り。おまけに、いつものぼくの愚痴ですが、ヘッドライトが異常に明るい車が多く、目が痛い・・・
墓地へ行っても、灯籠にロウソクを灯している墓は20年前の半分に減り、墓地の夜景も写真映えしなくなりました。
それでも、一抹のお盆気分を味わいに、毎年お盆の夜にはこの辺を徘徊している自分がいます。
ただひとつ嬉しかったことは、カメラネタになりますが、EOS 6Dの高感度画質~ISO6400~が良かったこと。この辺は80Dとは全く違います。最近はこれらの写真を含め、6Dにタムロンの単焦点35nn F1.8を付けっぱなしで撮っているのですが、これだと重量もそこそこ軽いですし、持ち運びも苦になりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三之町の花市 | トップページ | 沼腰峠の展望地 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31