無料ブログはココログ

« そして、桃源郷へ | トップページ | 精霊のいる森 »

2017年7月12日 (水)

楽園・綱木川上流

10年前からたま~に行っている、阿賀町綱木川の上流へ。
標高が200mあるため、7月の新月期にピークが来るものと思われます。
昨年は7月3日に来たのですが、ホタルはほとんど終盤戦に突入しており、ヘイケが主体でした。
今回はおそらくベストの時期に来ることができたと思います(12~13日の方がもっといいのだろうけど)。

Img_6436_58

総露出時間約6分。
幹線道路からここまで3つある橋のうち、一番上流にある橋の上から上流部を写しています(37 485089, 139 242196, 標高217m)。
この橋から上流では、これだけのホタルを見たことはありません。
ちょっと感動。

Img_6399_6434

総露出時間約9分。
その橋から下流部です。
流域では、ここからの眺めが一番好き。
田んぼのホタルもいいですが、個人的にはどちらかというと川のホタルの方が好みというか、絵的に好きです。
昨年からできるだけ川ボタルを撮るように、そのようなポイント開拓を心がけています。
やはり、この川に通い詰めるようになってから、一番の乱舞のようです。

Img_6460_85

総露出時間約10分。
早めに帰途についたのですが、幹線道路に一番近い橋~3つある橋の最も下手にある橋~に差し掛かったとき、対岸の田んぼにホタルが乱舞しているのが目に入りました。
林との境に、特に多く飛んでいるようです。
写真に撮ってみると、ヘイケが多いことがわかります。
このエリアでホタルを見た記憶はありません。
まあ、見逃してきただけなのかもしれませんが。
綱木川本流は目の前に流れています。
おそらく細い流れが境界部を流れているのでしょう。

Img_6486_6503

総露出時間約7分。
幹線道路から20mほど林道へ入ったところに広い路肩があります。
かつてはここに赤道儀を設置し、天体写真を撮ったことも何度かある場所です。
そこへ車を停め、すぐ脇を流れる本流を改めて観察してみました。
すごい乱舞です。
幹線道路を行く車のヘッドライトをもろに浴びるのに、これだけのホタルがいるとは信じられません。
上流部より下流部がどうやらピークのようでした。
流域は本当にどこにでもホタルが乱舞していたのですが、ここから下流は道路と並行して走るため、さすがに数は減るのでしょうけど。
あたりの地形を調べていたら、すぐ左手に橋が架かっていることに気づきました。
その橋の上もすごくいい場所でした、ホタルウォッチングに、ホタル写真に。

« そして、桃源郷へ | トップページ | 精霊のいる森 »

ホタル2017(下越)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そして、桃源郷へ | トップページ | 精霊のいる森 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31