無料ブログはココログ

« 坂井川上流、そして石川川下流部へ | トップページ | 嵐のまにまに »

2017年7月 4日 (火)

寺びらき in SHIBATA

7月1~2日の二日間、2回目の開催となる新発田・寺びらきイベントが行われました。
新潟日報にも記事が載りましたが、2日の午後、見に行ってきました。
うちは福勝寺の檀家なのですが、普段は他のお寺へ入る機会がありません。
お寺巡りは好きなので、自由に本堂へ出入りできるこのイベントは絶好の機会。
5つのお寺の本堂巡りをしましたが、なかなか有意義なひとときを過ごすことができました。
なかでも印象に残ったのは、宝光寺にある、溝口家の歴代墓所の見学。
新発田の基礎を築いた新発田重家の墓は福勝寺にあります。
なので、いつも墓参りに行くたびに前を通るのでよく知っていますが、新発田氏が滅亡してから新発田の藩主として派遣され、江戸時代の長きに渡って藩主を務めた溝口家の墓地は見たことがありません。
宝光寺にあることは知っていましたが、そこを見学するには拝観料が必要なので、今まで見る機会がなかったのです。
今回200円払い、初めて墓所を見ました。

Img_9742

すごい霊気です。
高野山の、あの広大な墓地を思い出しました。
パワースポットとはちょっと違う。
異界という言葉最もフィットするような気がします。
こんなすごい場所が新発田市内にあるとは。

Img_9750

墓地には何本かあじさいが咲いていました。
ここの霊気の影響か、これらのあじさいも我が家の庭にあるそれとは別種の植物のように思われました。

Img_9754

新潟の白山神社にも、トンネルを通って行き着くことのできる隠れた霊地がありますが、あそこより荒々しいというか、原初的な波動に満ちています。

Img_9772

宝光寺の境内にも10数年ぶりに入りましたが、境内全体が40年前の記憶にある佇まいそのままでした。

Img_9778

そして、入母屋造りの山門。
子供の頃、一度左にある急な階段を上り、二階へ上がったことがあるんです。
もちろん人目を忍んでの冒険でした。
そんなことを懐かしく思い出しました。

Img_9791

福勝寺の向かいにある三光寺では、本堂内に多くのお店~帽子屋さんや古本屋、雑貨屋さんなどなど~が出店していました。
三光寺の境内入り口に並んでいる、お地蔵さんをパチリ。
このお寺も初めて中へ入りましたが、とてもアットホームで温かい感じのするお寺でした。

Img_9799

これは顕法寺の池で展示されていたアート作品「清五郎さん」。
顕法寺は、子育てや安産の守護神として知られる鬼子母神を祀る寺です。
何年か前、新発田の旧市街を徹底的に歩いた時に初めて中へ入ったのですが、ここもすごく居心地のいい寺で、すぐ好きになりました。
この池にはザリガニが多数いるのですが、ザリガニ釣りのイベントもやっており、親子連れで大賑わいでした。
住職が子供好きなのでしょうね。
これも鬼子母神マジックかもしれません。

« 坂井川上流、そして石川川下流部へ | トップページ | 嵐のまにまに »

神社・仏閣・史跡(新発田市)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 坂井川上流、そして石川川下流部へ | トップページ | 嵐のまにまに »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31