無料ブログはココログ

« 二王子山に迫る | トップページ | 静かなる海 »

2017年2月16日 (木)

シルバニアンファミリーの世界

2月11日~26日まで、旧安田町のサントピアワールドで開催中の「冬のガーデニングショー」を見に行ってきました。
これは今年から新たに始まったイベントで、昨年までの「世界の洋蘭展」をリニューアルしたもの。
今年から入場券売り場が温室入り口に変更されたので、建物に入ってすぐの物産展コーナーは無料で見学できるようになりました。
タイトルのシルバニアンファミリーとは、かなり昔から続いている箱庭系のおもちゃのシリーズを言います。
昨年12月に知人の娘さんにプレゼントするためおもちゃ屋に買いに行ったのだけど、自分がはまってしまいました。
こういうの好きなんです!
そして、夢にまでシルバニアンファミリーの世界が、ここサントピアワールドの温室の中にありました。

Img_2211

Img_2216

Img_2230

Img_2235

Img_2240

あと、会場の片隅で、寄せ植えハンギングバスケットコンテストが開催されていたのです、こちらもとても良かったです。
賞を受賞した2つの作品を載せますが、ぼくが審査員だったらやはりこの2作品を選ぶかも。
とはいえ、どれもハイレベルな作品ばかりで、目の保養になりました。

Img_2242

Img_2248

« 二王子山に迫る | トップページ | 静かなる海 »

大自然・ネイチャー(下越)」カテゴリの記事

花全般」カテゴリの記事

コメント

Satoさん、こんにちは。
意外なって言ったら怒られそうですね(^^;;;

うちの奥方様が数年前からガーデニング始めまして、冬は雪に埋もれてお休みしてますが、代りに紙細工の花を作っています。
シルバニアンファミリーとかも好きそうだし、週末にでも連れてって上げようかな。

昨夜は久し振りに晴れたので菅谷~胎内辺りをうろついていましたが、スキー場の明かりが強力で参りました(^^;

最近D810A欲しい病に罹患してしまい、脳味噌とろけそうです。

なんか子供の頃から、家の間取の設計とか考えるのが好きだったんです。20年くらい前は、マイホームデザイナーというソフトで遊んでいたこともあるし。ぼくも昨夜は、胎内市の妹の家へ遊びに行く途中、荒井浜へ立ち寄りました。漁船が一艘も出ておらず、静かな星空を満喫。D810A、ぼくはそんなに魅力感じませんね。高すぎる。天体仕様のカメラと言っても、散光星雲が若干赤く写るだけですよ。今お持ちのニコンのカメラを天体ショップでフィルター換装した方が安くないですか?
Digital camera image comparison pageというよく見るサイトにペンタックスKPのテストデータがアップされていたので、他のAPS-C機種と比較してみましたが、いいですね、このカメラ。
フジの最新機種より好みです。絶対的なノイズ性能は最新鋭のフルサイズ機には負けますが、それでも僅差かと。
ぼくはこのカメラが欲しいです。アストロレーサーも魅力的だし、このカメラも比較的散光星雲の赤が写ると言われています。問題はレンズ。明るい超広角レンズがありましぇ~ん。18mmならシグマの18-35mm F1.8がペンタックスマウントを発売しているのでこれを使えばいいけど、やっぱ14mmくらいが欲しいですしね。トキナーが一切発売していないのが痛い。なので二の足踏んでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二王子山に迫る | トップページ | 静かなる海 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30