無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の3件の記事

2016年11月 6日 (日)

奥胎内の紅葉

ベタなタイトルですが、そのまんまです。
6日、午後三時過ぎから奥胎内へ行ってきました。
紅葉はスキー場から一番近い第二ダム付近がピークという感じで、真ん中の胎内川ダムから上流は晩秋と初冬のせめぎあいといった風情。

Img_1678dpp

胎内第2ダム付近。
ダムサイトから撮っています。
この日はこのあたりが最も色づきが良かったです。

Img_1689p

こちらは胎内川ダムより、やや下流の山腹。

Img_1696p

こちらは奥胎内ヒュッテ付近。
猿の群れに3回も遭遇しました。
真ん中のダムから一番奥のダム(奥胎内ヒュッテ手前)までの地形は、本当に変わってしまいましたね。
特に、胎内第1ダムから下流3kmほどの渓流は、本当に貧相な沢になってしまいました。
右岸の林がことごとく伐採され、なにやら大仰な施設が作られていますが、ダム建設が終わった暁には建設前の自然環境へ完全に戻してもらいたいものです。
40年前から奥胎内へ通い詰めている身としては、奥胎内ダムの建設が本格化してからはできるだけ奥胎内へは行かないようにしているんです。心が痛むから。
いつになったら奥胎内の地に静けさが戻ってくるのだろう・・・

2016年11月 5日 (土)

流れ星一閃

11月5日の新発田の天気は、GPVのご託宣通りに推移しました。
薄明終了と同時に薄雲が拡がると思われたので、薄明終了前後の1時間狙いで内ノ倉ダムへ。
2014年11月以来の内ノ倉。
割と針葉樹林帯が多いので紅葉を愛でるには適さないけど、昔と違って湖畔のあちこちを歩けるようになったので、星景写真を撮るにあたり、構図のバリエーションは豊富かと。
そのロケハンも兼ねての出撃です。

Img_5839dp_41dpstitch

満水期に今立っている所が水中に没する可能性はあるけど、ここなんかいい感じでした。
左手奥のピークが二王子山。
右端が南なので、天の川は正面よりやや右にかけて立ち上がってくるものと思われます。
東から南にかけては光害は皆無。
湿度が低い日だったら、濃い天の川が見られそう。

Img_5842_44dp

南の方角をもう1枚。
正面に小滝があるのですが、満水期には水中に没してしまうかもしれません。

Img_5847_49dpp

EOS80D改 + TOKINAR 14-20mm AT-X 14-20 F2 PRO DX (15mm)
地上部2枚、星空部(追尾)1枚

快晴が夜8時過ぎまで続いたのなら、ちょうど真ん中あたりに白鳥座が沈んで行ったはず。
そんな絵を撮りたかったのですが・・・
ダムサイトの明かりが気にはなりますが、そんな構図を頭に思い描いて現地へ赴きました。
このあとすぐに薄雲が湧いてきたので、星空部は2枚撮っただけで終了。
そして、なんと追尾撮影を開始した途端、ぼくの天文人生(といっても10年未満ですが)で1、2を競う大きな流れ星~火球~を目撃。
カメラを構えている真っ正面を、視界の右端から左端にかけて横切っていったのです。
画面からは外れていますが、左端には三日月が出ています(流れ星も画面の左端で切れています、もっと左側まで流れていったのですが)。
もし月明かりがなかったら、昼間のようにあたりは明るくなったことでしょう。
途中、特にプチ爆発をしたりということはなく、比較的一定の明るさで飛んでいきました。
航続距離が非常に長く、4~5秒くらいは飛んでいたかもしれません。
スピードは、新発田上空でよく見かける、比較的低空を飛んでいるときの飛行機の4~5倍くらい速く、異様な迫力がありました。
まだ三日月が視界にあったので、普段より暗めのセッティング(ISO800, F4, 1分)で撮っていました。
そのため、見た目ほどには明るく写りませんでしたが、取りあえず写ってくれて良かった。
どなたか焚き火をやっていましたが、晩秋の焚き火はわびさびを感じますね。
見ていて癒やされました。

※11月9日追記
この日の大火球、他にも目撃された方がいるようです。ユニテックさんのPhoto Gallery11月8日の記事に、撮影準備中に目撃したとの記述がありました。

2016年11月 3日 (木)

高根の穴場・食堂IRORI

スターウォッチングやホタルウォッチングで頻繁に訪れる村上市高根エリアですが、ぼくの活動は夕方から始まるので、午後二時半にクローズしてしまう食堂いろりで食事をしたことはありませんでした。
最近なにかと良い評判を聞くので、11月3日、友人たちを誘い合わせ、初めて食堂IRORIへ昼食を食べに入ってみました。

Img_1650

Img_1664

廃校になった高根小学校の校舎を利用しています。
営業は週末と祝日のみで、冬場は休業となります。
1枚目の写真の校舎しか入れませんが、中はとてもいい雰囲気。
自分が通っていた小学校も古い木造校舎だったので、そのときの空気感を懐かしく思い出しました。

Img_1654

そば定食1200円。全員がこれをオーダー。
思ったよりボリュームがあり、コスパ最高です。もちろんお味も言うことなし。
全員が笑顔になりました。

Img_1672_74stitch_b

食事後は、天蓋高原を経て大毎へ。
これは途中の天蓋大橋からの風景。
この辺りは紅葉が丁度見頃でした。
色づきが悪いと言われている今年の紅葉ですが、天蓋高原周辺は例年と変わらないような気がしました。

Img_1652

※室内の写真を追加しました。カメラを構えている背後には畳の座敷席があり、木のテーブルが3つあります。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31