無料ブログはココログ

« 天使降臨 | トップページ | 高根の穴場・食堂IRORI »

2016年10月11日 (火)

鰍谷(かじかだに)紀行

Img_1329p

10月10日、鰍谷(関川村)のコアなスポットを幾つか散策してみました。
ここは旧安角小学校の校舎。
それほど荒んだ雰囲気はありません。
グランドとして使われていたであろう広場も、よく手入れがされています。
高台にあるので、景色が抜群。
この小学校に通ってみたいなあ。
背後に石段があり、石段を登ると・・・

Img_1327p_2

山神社が建っていました。
写真で見るとパッとしない外観ですが、ひとたびしめ縄の前で手を合わせ、目を閉じると・・・10秒ほどでタイプスリップ。
数十年ぶりに、かつて訪れたことのある向こう側?の世界へ足を踏み入れました。
この神社が気に入ったので、結局この日は2回も訪れてしまいました。

Img_1348dp

鰍谷へ来ると必ず立ち寄るのがこの神社。
名前は失念。
いつ訪れても凛とした空気感があります。

Img_1334dp

今回初めて訪れたのがこの滝。
通称・お不動様の背後にあります。
山奥っぽい雰囲気ですが、全然人里に近い所なんです。
自然の地形なのか人工の地形なのか判然としませんが、ここは本当に素晴らしい。
滝の落差は7~8mくらいでしょうか。
連日の雨でこの時期にしては水量が多く、迫力満点でした。

Img_1361p

鰍谷からの帰り、金俣からかつてホタルの写真を撮りに何回か来たことのある幾地川沿いの林道を走り、改めてホタルがたくさん棲息していそうな場所を下見しました。
幾地川はほとんどが護岸化されているのですが、幾地集落のはずれに一部自然のままの川が残っているのを発見。
そしたら、ある農道の入り口に「ホタル舞道」という看板が立っていました。
あ、やっぱりホタルの名所なんですね。
だけど、近くに車を停められそうな広い路肩がありません。
ちょっと歩かなければならないかも。
また、基本的に幹線道路から近いので、通行量は少ないとはいえ車のヘッドライトのまぶしさを感じることがあるかもしれません。
その幾地集落の手前に鎮座していたのが、この七社神社。
人肌のぬくもりを感じる、素敵な神社でした。

« 天使降臨 | トップページ | 高根の穴場・食堂IRORI »

大自然・ネイチャー(下越)」カテゴリの記事

神社・仏閣・史跡(下越)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天使降臨 | トップページ | 高根の穴場・食堂IRORI »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31