無料ブログはココログ

« 未知の空間 | トップページ | いよいよ終盤 »

2016年7月11日 (月)

黄色い宝石

撮影日:7月9日

Img_3196_3321p

EOS80D + TOKINAR AT-X 14-20mm F2 PRO DX (14mm)
総露出時間約52分

先日と同じ森(村上市)へ。
天気は霧雨。気温低し。
それでもさくねんから通い続けて2年目、どこに多くヒメボタルが飛翔するのか、ようやくわかってきました。
ホタルの種類を問わず、2年続けて計6回以上通うとだいたいそこに棲むホタルの習性がわかってきます。
先日より2~3割少なかったので、ピークを超したと観るべきでしょう。
今回初めてケンコーのプロソフトンAを装着しました。
星景写真では恒星を強調するために使われる拡散系フィルターをヒメボタルに使ったら、ゲンジより総じて弱いヒメボタルの光が気持ち大きく明るく写るのではないかと想像したのですが、正解でした。
広角レンズ限定ですが、これからも積極的に活用するつもりです。

撮影日:7月10日

Img_3331_3517pp

EOS80D + TOKINAR AT-X 14-20mm F2 PRO DX (16mm)
総露出時間約78分

9日と同じ森へ。
天気は曇りですが、気温は同じくらい。
やはり、ケンコーのプロソフトンAを装着しました。
半袖だと肌寒いので、ホタルには好条件とは言えない状況。
それを差し引いても、前日よりさらに3~4割ほどホタルが少なかったので、間違いなく終盤に差し掛かっていると思います。
20時50分を過ぎたらほとんど飛ばなくなり、21時20分に撮影終了。
寂しい限りです。
このポイントのヒメボタルも、あと数日でしょうか。

 

« 未知の空間 | トップページ | いよいよ終盤 »

ホタル2016(下越)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未知の空間 | トップページ | いよいよ終盤 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31