無料ブログはココログ

« 鳥屋野潟の桜 | トップページ | 加治氏ゆかりの地 »

2016年4月 9日 (土)

残雪のエブリサシ岳と二王子岳

Img_2689

背景の雪山は、飯豊連峰の朳差岳(エブリサシダケ)です。
胎内川にかかる鼓岡大橋付近の河原より撮影。
このすぐ上手から胎内スキー場手前にかけて見事な桜並木が続いていますが、こちらの開花はまだでした。
桜が咲いていたとしても、朳差岳を入れるアングルでは、この構図が一番好きです。雪解け水の奔流と新緑が同居する風景が、ぼくの中での早春の原風景だからです。

Img_2714

新発田市に移動してきて、こちらは二王子岳。
この橋は坂井川支流にかかる橋。
橋の幅は小型車がやっと通れるくらいしかなく、通行量は限りなくゼロに近いです。
このようなマイナーな農道なので、橋のたもとにも外灯はなく、夜来ても人工光は視界にほとんど入らないと思われます。
ここ数年、二王子山麓の農道をしらみつぶしに踏破しているのですが、まだまだ知らない地形がたくさんあります。
今日(9日)もたくさんの発見がありました。

Img_2718

なんだかんだ言って、最も拡がりのある水田風景が眺められるのはここ(香伝寺近くの農道)でしょうか。
左手に白っぽい薄茶色の丘が見えますが、行ってみたら農道が草原の入り口まで続いていたので登ってみました。それが次の写真。

Img_2760

標高は50mくらいしかないのだけど、実際の標高の低さを感じさせません。
近年は鉄塔銀座と化してしまった二王子山麓ですが、ここからだと正面に送電線も鉄塔も入りません。(ただし、左側には鉄塔が建っていますが。)
草原の下地も硬く、思ったより歩きやすかったです。
下草の背丈が低いうちなら、星景に使ってみたい場所だと思いました。

« 鳥屋野潟の桜 | トップページ | 加治氏ゆかりの地 »

大自然・ネイチャー(新発田市)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥屋野潟の桜 | トップページ | 加治氏ゆかりの地 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31