無料ブログはココログ

« 久々の星景写真 | トップページ | 鷲のテイクオフ »

2015年12月13日 (日)

ジェミニアンの君へ

今回は内輪ネタです。
ジェミニアンとはぼくの造語で、双子座生まれの人を指します。
hinaクン、オリオン座ってすぐわかるでしょ?
オリオンの左横にあるのが双子座(Gemini)です。

Img_8064_67p

Img_8064_67pname

上の写真は、12日の夜23時頃に写したもの。
取りあえず主な双子座の星々の名前を記入したけど、双子座の名前の由来になったカストール(やや青白い)とポルックス(やや黄色味がかっている)の2つの星を見つければいいと思います。
双眼鏡を使うと、ポルックスの暖色系の色合いがよくわかります。
すぐ右には、さらにオレンジがかった明るい星・オリオン座のペテルギウスがあるので、双眼鏡で見比べてみるのもいいでしょう。
今回写真を処理して気づいたのですが、コーン星団(別名クリスマスツリー星団)が隣接しているんですね。
この写真ではコーン星団の一部しか写らなかったけど、なんかいいなあ。
ところで、カストールは軽やかで鋭い知性の持ち主、ポルックスは激情家で一途な面を持つなどと、やや対照的な側面を象徴します。
神話の世界ではカストールとポルックスは仲の良い兄弟だったのですが、双子座の人は周囲の人々に好かれやすく、他者とのコミュニケーション能力に長けた人が多いと言われています。
とても好奇心旺盛で、話題にも事欠きません。
しかしながら常に刺激を求めているきらいがあり、移り気なところがマイナス面としてあげられます。
理想主義者的なところがあるのですが、人を束縛するのもされるのも好まないので、基本的に物事に深入りはしません。
異性関係においては、自由を愛し、少し距離を置いた、付かず離れずの関係を維持できる人がパートナーとしてベストでしょう。
相手に完璧さを無意識に求める傾向があるので、現実とのギャップに悩まされることがあるかも。つまり、冷めるのが早い。
なんだか星占いのような展開になってきましたが、射手座の人は双子座の人と価値観の上で共鳴することが多く、無二の親友となることも多そうです。
最後に、双子座のキーワードは、熱情、反骨精神、知性、好奇心、探求心、オープンマインド、幸運、インスピレーション、ユーモアのセンスなどでしょうか。

« 久々の星景写真 | トップページ | 鷲のテイクオフ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

どーもージェミニアン日菜でーす!
双子座の性格、私そのものです(≧∇≦)あはは

やっぱり~!?でも、占いなんて気にしないでね。君は宇宙で一人のHINAちんなのだ。双子座の新しいパターンを作り上げるのだ。占いの歴史を塗り替えろ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々の星景写真 | トップページ | 鷲のテイクオフ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31