無料ブログはココログ

« 白日夢 | トップページ | 午後の笹川邸 »

2015年9月 5日 (土)

めげ蔵発見!

Img_1548

井上直久画伯のイバラード・シリーズの画集を持っている人でないと、わからないネタですが・・・
めげ蔵は、イバラードの世界に住むエンティティ。
彼を目撃すると、突然ユウウツな気分に襲われると言われています。
めげ蔵さんは、Amazonでしょうもないものをポチってしまい、落ち込んでいるようです。

« 白日夢 | トップページ | 午後の笹川邸 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

元ネタはわかりませんが、心象は伝わってきます。
いったい彼はなにをポチしたのでしょう。気になります・・・

この一週間、Amazonや協栄東京店でいろんな小物を購入したんです。例えばアイダス HEUIB-II MFAやユニテック ゴニオ式ガイドマウントや35°の傾斜プレートや、あれにこれに・・・
広角レンズしか使わないのならゴニオ式微動装置なんか不要ですし、HEUIB-IIだって周辺像が乱れるから不要。でも、どうしても手元にあるキャノンの100mm F2.8 MACROレンズや50mm前後の標準レンズも使ってみたいという欲求を捨てきれず。それに、不要とは言いながらも、ゴニオ式の微動装置は見た目も美しく、一度使ってみたかったというのもあります。実際これに関しては製品の質感が非常に高く、今後も使っていく所存ですが。
それにしても、今所有しているポタ赤・Panhead EQは極軸が25mmの太さなので、足下をどれだけしっかりさせてもどうしてもレンズのたわみは生じるのです。極軸が40mmのSWAT200あたりにすれば、以前使っていたトーストプロ同様のしっかり感が生じると思うのですが、なんとかそこは買い足しを踏みとどまっている状況。
Amazonでぽちったベンロのコンビネーション三脚C3770Tはすぐさまキャンセルを入れ、受け入れてもらいました。
でも、年内にはSWAT200かSWAT300sあたりをぽちりそうで、そんな自分の優柔不断さが情けない。
シグマから以前から開発が噂されている、Artラインの、明るくて性能のいい超広角ズームが発売されればSWAT200はあきらめると思いますが。う~ん・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白日夢 | トップページ | 午後の笹川邸 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31