無料ブログはココログ

« Guardian of the Woods | トップページ | フィナーレ »

2015年7月18日 (土)

華麗なる夜会 (a gorgeous evening party)

台風が来ていますが、雨は大丈夫そうだったので、今年最後のヒメボタルを見に17日、いつもの場所へ。
今までの下見で、とても見晴らしのよい新たな地形を見つけたので、そこでカメラを構えました。前回より、さらに森の奥の部分です。
ヒメボタルはとうにピークを過ぎており、この構図での撮影は実は来年のための取っておくつもりだったのですが、前倒しで撮影しました。
レンズの画角や、絞りとISOの関係などでヒメボタルの光がどのように写るか、試しておきたい要素もあったので。
今回はF2.8、ISO6400メインで撮りましたが、やはりというか、F2.0のレンズを使った場合に比べると露出不足気味になりました。
今までで最も過度な画像処理でなんとかホタルの光をあぶり出しましたが、このさらに倍くらい光を明るくしないと、明るいうちに撮った背景を重ね合わせると、微弱な部分は背景に埋もれてしまうのです。

Img_7057_7169p_2

EOS60Da + TOKINAR11-20mm F2.8 PRO DX (13mm)

総露出時間は50分くらいです。
確実にこないだよりホタルの数は減っているのですが、奇跡的に帰り支度を始めた21時すぎに急にヒメボタルが視界の中に多数入ってきました。
10分くらい乱舞とは言えないまでも、漆黒の闇の中で最後の光のショーが展開されました。
以降はまたぷっつりといなくなり、再び闇が濃さを増してのしかかってくるのでした。
さて、森を出ると、境目の木立にヘイケが群れているのが目に入りました。
先日、知人がぼくの知っているポイントで、高い杉の木の上の方にヘイケが群れている様を写したのですが、それと同じ現象です。
時間的には10分弱しか続かなかったけど、時刻は21時40分を回っています。
折しも星も見え始め~そしてその星の光のコントラストが強いのです~再びカメラを構えたのでした。

Img_7176_95p

EOS60Da + TOKINAR11-20mm F2.8 PRO DX (13mm)

総露出時間は約8分。
星空部は固定撮影の1枚もの(ISO2500, F2.8, 20sec)で、一番最後に撮った写真を使いました。
撮影を終える頃にはアンタレスが雲間から見え隠れするようになり、偶然にも最後のカットのアンタレスが最も色鮮やかに写りました。
画面左側はホタルが飛ばなかったので真っ暗。
従って、その部分をトリミングして4:3の縦横比にしています。
ホタルの撮影は、今期初めてケンコーのプロソフトンAを使いました。
このフィルター、ヒメボタルの撮影に使うといいかもしれません。
この場所も、その後はぱったりと飛翔がやみ、何もなかったかのように静けさが訪れました。

« Guardian of the Woods | トップページ | フィナーレ »

星景写真(下越)」カテゴリの記事

ホタル2015(下越)」カテゴリの記事

コメント

この見下ろす構図、良いですね。
僕の理想は、1m程度の高さにカメラを水平にセットして緩い斜面を見上げる構図ですかね。

佐藤さん、こんにちは。
最後の撮影お疲れ様でした!結構写ってますね~
こちらの方はもう無理?と思いつつ行った割には結構飛んでくれました。

教えて頂いた廃道の少しだけ奥まで行って見たのですが、あっちで飛んだかと思えば、今度はこっち・・・レンズを向けた反対側で飛ぶと言う法則に陥ってしまい、満足に補足出来たのは数匹でした。

恐れていた廃道も草の丈が高すぎ!!なのを除けば、多少気持ち悪い(^^;)位で何とかなりました。
こちらで初めにヒメホタルの記事を見た時は「夜中にこんな藪の中行けるか~!」と思ったものですが、慣れって怖いですね(^^;

貴重な情報を沢山頂き、本当にありがとうございました。
来年はもう少し早くから行って見ますのでよろしくお願いいたします。

もっちゃん、ぼくの理想ももっちゃんと同じ構図です。おとといそういう理想の森を見つけたのですが、ヒメはいませんでした。雰囲気的にはこの場所以上なので、単に今年の出現は終わってしまったからだと思っています。この構図、下に小沢が流れており、そこまで高さ5mくらいあります。遠近感を出すためにサムヤンのより広い画角のレンズを使ったのですが、ホタルの光も小さくなるため、レンズの明るさも一段上げないとダメですね。

Tomさんもお疲れ様でした。反対側に飛ぶ法則、そうなんですよね。だからぼくは林道の真ん中にカメラを据えることにしています。草が深いのはあそこまでで、その先はずっと膝までの高さとなり、歩きやすくなります。
7月第1-2週がピークですかね。来年は新発田市管内で生息地を見つけようと思っています。焼峰山の登山道入り口の杉林とか、釜ヶ沢上流の林道沿いの杉林とか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Guardian of the Woods | トップページ | フィナーレ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31