無料ブログはココログ

« ホタルの川へ | トップページ | 荒川川流域のホタル »

2015年7月 3日 (金)

松岡川流域のホタル

先日下見を済ませた近場のポイントへ行ってきました。
そこは、本丸中学校のグランド近くに立つ我が家から田貝方面へ行くよりさらに近い場所。
城山温泉から車で4~5分の山あい。
最も近い集落は松岡になります。
集落背後にはかなり広大な田園地帯が拡がっており、驚くべきことに田んぼの用水路は自然のまま。U字溝が使われていないのです。
旧山北町まで行かないと見られないような、古き良き里山風景が目の前にありました。
これでホタルがいないわけがない・・・
松岡川本流は護岸工事がなされていますが、一面背の高い葦で覆い尽くされており、原始に帰しつつあります。
3日の夜、ホタル撮影中に少しチェックしてみましたが、数は少ないもののホタルは渓流沿いのどこにでも棲息している感じでした。

Img_0277

これは林との境を流れる小沢。
3日、乱舞を見た場所です。こういう流れがあれば、大抵の場合ホタルは棲息しています。

Img_0284

松岡川沿いの林道を走ると、上流で大きな橋を渡ります。
そこから上流部を写したショット。
ちなみに、ここは緯度  37 52 52.5 N、経度 139 21 0.9 E (標高86m)。
3日の夜、帰り際ちょっとだけ立ち寄ってみましたが、ここでもホタルは飛んでいました。
数は少なかったですが。

Img_0285

左岸の車道の終点まで行くと、こんな祠が祀られています。

Img_0279

3日、写真を撮った場所は、ここの左側です。

Img_6148_6190

EOS60Da + TOKINAR 11-20mm F2.8 PRO DX (16mm)
総露出時間約10分

林との境に小沢が流れており(1枚目の写真)、そこがホタルの繁殖地のようでした。
尚、この日は2割ほどヘイケも混じっていました。
標高が50mしかないため、今期は無理かなと思っていました。
数匹でもいいから、ホタルがいるという確証を得たいと1年前倒しで訪れてみたのですが、あにはからんや、大乱舞に出会いました。
田貝がピークだった2週間前に訪れていたら、どんな光景が見られたのだろう。
ホタルが密集しているのは50mほどの区間に過ぎないのですが、ヘイケが混ざっていたのは嬉しいサプライズでした。

Img_6193_6259

EOS60Da + TOKINAR 11-20mm F2.8 PRO DX (20mm)
総露出時間約17分

中央やや左に小沢が流れており、そこがホタルたちの聖域。
この日の光り始めは19時45分頃でした。
それから30分間がゲンジのピーク。
しかしながら、20時15分頃からヘイケが目立ち初め、現地を離れた21時までは乱舞と言える状態が続きました。
くもりだったのも、よかったのかもしれません。
似たような地形は近隣の集落付近にも見られるので、五頭山麓にも結構ホタルは棲息しているのではないでしょうか。

« ホタルの川へ | トップページ | 荒川川流域のホタル »

ホタル2015(新発田市)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホタルの川へ | トップページ | 荒川川流域のホタル »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31