無料ブログはココログ

« 新発田旧市街探訪 (25) 御幸町1丁目(旧紺屋町周辺) | トップページ | 週末の星空 »

2014年9月28日 (日)

新発田旧市街探訪 (26) 御幸町1丁目(旧職人町界隈)

Img_5677

鍛冶小路との十字路から、職人町方面を見ています。

Img_4784

十字路から右手、鍛冶小路を進むと、新発田川の手前に理容みぞぐちさんが見えてきます。

Img_5678

例の十字路から職人町方面へ進むと、すぐ右手にこの公園が現れます。
職人町公会堂です。神明神社の祠が隣接しています。
遊具が置かれている公園は、どこも雰囲気が明るいですね。

Img_5680

昔ながらの長屋の建物も、まだ残っています。

Img_5683

職人町集会所と神社。
やはりこの神社の由緒はわかりませんでしたが、延享元年(1748)の新発田町家図の同じ場所、つまり大黒小路との境に神社の鳥居が描かれています。
この鳥居は、その当時のものではないかと思います。

Img_5685_2

境内の左隅に庚申塔がありました。
刻まれた年号を見ると、寛正十二とあります。西暦1800年です。
庚申信仰は、新発田にも江戸時代から広まっていたことがわかります。
昨日写真をアップした、元海寺さんの入り口にもありましたし、今までこのシリーズで紹介してきた神社仏閣のあちこちに庚申塔は残っています。
庚申信仰がどんなものかを説明すると長くなるので、興味がある人はウィキペディアで調べてみて下さい。

Img_5507

そして、新発田川。この辺は水量も豊富で、水質も比較的いいようです。
匂いもほとんどありません。

Img_5693

神明宮の秋の豊年祭での一コマ。
諏訪神社と神明宮の祭礼の時に、御神輿の先導をつとめる獅子舞が舞われました。
それは職人町の人たちの役割だったのです。

« 新発田旧市街探訪 (25) 御幸町1丁目(旧紺屋町周辺) | トップページ | 週末の星空 »

旅行・地域」カテゴリの記事

新発田旧市街」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新発田旧市街探訪 (25) 御幸町1丁目(旧紺屋町周辺) | トップページ | 週末の星空 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31