無料ブログはココログ

« 新発田旧市街探訪 (10) 上町商店街周辺~後編~ | トップページ | 新発田旧市街探訪 (12) 外ヶ輪小学校周辺 »

2014年9月11日 (木)

新発田旧市街探訪 (11) 簡易裁判所界隈再び

クンルンネイゴンの継承者・Kan.さんがアネモネという雑誌(2012 Nov.)のなかで「My Tree 運動」を提唱しています。
少し引用します。

1.自分のお気に入りの木を1本見つけ、その木と仲良くなる。
2.何かあるたびに”お気に入りの木に会いに行くようにし、その木に触ったり、話しかけたりして過ごす。
3.その木とたくさんの時間を共有するようになると”お気に入りの木”が喜び、あなたのことを親友の木に話すようになる。木にはテレパシー能力があるため、海外に生えている木とも交信しあう。
4.”お気に入りの木”のヨロコビのバイブレーションは、近くの子供達を惹きつける。子供達は無意識のうちに自然とその木の周りで遊ぶようになっていく。
5.その木からたくさんのエネルギーを浴びた子供達は、とても元気になる。子供達の元気は両親に伝わり、彼らの家庭を、ひいては地域全体を活性化させることに繋がる。
6.特定の木と深く繋がるようになると、自分自身の感覚が開いてきて、”木とコミュニケーションできる”ようになっていく。
例えば森へ行ったとき、木に呼ばれているのが感覚的にわかるようになる。海外へ旅したときなども、お気に入りの木の親友の木から挨拶されることもある。

ぼくにとっての初代”お気に入りの木”は次の写真の木でした。

Img_4699

Img_4704

簡易裁判所の敷地に生えている「布団掛けの松」です。
推定樹齢360年。
大火が1719年に新発田を襲ったとき、城下一の銘松を燃やしてしまうのは忍びないと、町の人々が布団を掛けて水をまきました。
そのようにして何とかこの松は生き延びたのです。それが名前の由来です。
現在の新庁舎が建設される前は、裁判所の前庭の左側にありました。
そのすぐ横が3人野球をするときのピッチャーの位置。
裁判所の前庭でキャッチボールを始めた小学1年生の頃から、この松とは心が通い合っていました。ということを、恐らく30数年ぶりにこの松と対面し、思い出したのです。
思い起こすと、新発田には銘松が多いです。
それらほとんど全ての松と繋がっており見守られてきたことを、知覚の最も深い部分で思い出したのです。
この写真は9月2日に撮ったものですが、以降数珠つなぎ的に、そんなかつての盟友?たちとの再会を果たしていったのでした。
それらの松の写真もおいおいアップしていきます。

Img_4698

もう1本、裁判所に生えている銘松です。
現在の庁舎建設に伴い、この松も移動されています。
当初の位置は、さきの布団掛けの松(こちらもやや動かされていますが)の近くにあったように記憶しています。
道路際に生えている桜の木はそのまま残っているものも多いですが、前庭にあった木で残されたものは少ないです(クヌギの木は伐採されてしまいました。裏庭にあったスモモの木も今はありません)。

Korea130

もう少し、松に関わるエピソードを紹介します。
これは、韓国映画「猟奇的な彼女」のロケで使われた松。2003年にぼくが現地で撮った写真です。
場所は韓国のど真ん中、江原道咸白の白雲農場。
当時、最初にこの映画を見たとき、最も印象に残ったのがこの松でした。
松がぼくに語りかけてきたような気がしました。その感覚がとても懐かしくて、それを確かめるべくこの松に会いに行ったのでした。
とても交通不便なところにあったのですが、割とスムーズに辿り着くことができました。
松の木の下で瞑想していると、さらにその感覚には”奥”があることを知りました。
そして11年後の9月2日、その”奥”にやっと辿り着いたのです。
ロシアのベストセラーで、最近日本でも反響を呼んでいる本に「アナスタシア」シリーズがありますが、そこにはシベリア杉の神秘が詳述されています。
今では、アナスタシアの世界もすとんと腑に落ちるのです。
Kan.さんの言うことは正しかった。木には木のネットワークがあり、人間の意識のネットワークと交流しているのです。
白雲農場の松は、布団掛けの松の親友なのでした(人間の言葉であえて翻訳するとこうなります。なんか陳腐に響きますが)。

Img_4565

旧市街探訪シリーズに戻ります。
観光パンフにもよく登場する、カトリック教会の建物です。
新しくできたバイパスから撮っています。我が家の右隣には糸屋さん(小林さん宅)があったのですが、ちょうどそこからのアングルです。
我が家同様、小林さん宅もバイパスの建設に伴い、その住居は撤去されてしまいました。

Img_4615

教会の裏には聖母幼稚園があります。
これはそこの運動場。
この広場でもよく遊びました。
裁判所の前庭に次ぎ、思い出がぎっしり詰まった場所です。

Img_4693

警察署の隣にある美容院です。
随分古くからある美容院で、ぼくの母が通っていた店です。

« 新発田旧市街探訪 (10) 上町商店街周辺~後編~ | トップページ | 新発田旧市街探訪 (12) 外ヶ輪小学校周辺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

新発田旧市街」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新発田旧市街探訪 (10) 上町商店街周辺~後編~ | トップページ | 新発田旧市街探訪 (12) 外ヶ輪小学校周辺 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31