無料ブログはココログ

« 99%ヘイケボタル | トップページ | ホタルを見る会終了 »

2014年7月 6日 (日)

月夜のホタル

7月5日、再び村上市高根周辺の棚田へ。
最初、前回より500m北に位置する棚田へ行くも、月明かり(半月)の影響は思ったより大きいものでした。明るいです!
環境的、ビジュアル的には最高なのだけど、あまり飛んでくれません。
影になっている所では多少見られました。これらはゲンジです。

Img_3900_82_stitch_p

EOS60Da + SAMYANG 16mm F2.0 ED

早々と見切りを付け、おととい訪れた場所へ20時半頃移動してきました。
こちらも同様に月明かりに照らされていますが、こちらの方が数は断然多いです。
それでも、おとといと比べると1/4くらいでしょうか。

Img_3583_3690

EOS70D + SIGMA 18-35mm F1.8 EX DC HSM (18mm)

ところがこの場所、回りを林で囲まれた1枚田が背後にあります。
そこなら月明かりも届かないだろうと予想してここへ移動してきたのですが、案の定そこは暗闇でした。

Img_3983_4076_stitch_p2_2

EOS60Da + SAMYANG 16mm F2.0 ED

ホタルの数も他の棚田より多く、おとといと比べても2割くらい少ないかなあ、という程度。
やはり暗さは大切なんですね。
射手座付近の天の川もちょうどいい按配に入ってくれました。
半月がまだ煌々と輝いていますが、月光がミックスされた天の川もなかなか味わいがありますね。
自分的に今年のホタル写真で、もっとも気に入った一枚となりました。

« 99%ヘイケボタル | トップページ | ホタルを見る会終了 »

星景写真(下越)」カテゴリの記事

ホタル2014(下越)」カテゴリの記事

コメント

良い写りですね!こんなホタル星景の写真、撮ってみたいのですが、そう簡単にはいきませんでした。Satoさんのブログを参考書にして、来年また挑戦してみたいです。

1/5でも凄い数の蛍です。
webを徘徊していたら蛍の出現条件の明るさについて具体的な数字で示されていました。(記憶していませんが)

月明かりで空が明るくても影になるところでは沢山飛ぶんですね。素晴らしいです。

けんちゃさん、
1/5といっても、今回の写真は2枚目3枚目共に前回より枚数を20枚ほど増やしていますので、写真では割と多くいるように見えるかもしれません。しかし、月明かりの影響は絶大でした。どの場所でも影になるところでばかり飛んでいましたね。

ちーすけさん、
ホタルはその場所のピークとなるであろう時期を適切に選べば、結構見ることができると思います。月の満ち欠けのスケジュールによってその時期は多少前後します。月の影響が大きいことを、ぼくは今年学びました。

けんちゃさん、補足です。私の見たサイトだと、ゲンジボタルが光り始める照度は0.1ルクスだそうです。といっても機器を持ち歩かないとわかりませんね。また、活動時間や活動時期は本当に地域によってまちまちで、活動時間も発生後7日までと、8~15日まで、16日以降でそれぞれパターンが異なるそうです。
深夜にもう一度ピークが訪れるのは羽化後8-15日のホタルたちで、午前2時前後にピークが来るそうです。そこまで起きているのは難しいのでまだ2回目のピークを見たことがありませんが、来年はがんばって見てみようかな。

Satoさん
 蛍の生態の詳細を有り難うございました。
私が読んだところにも同様なことが書いてありました。
深夜にも活動時間が有ったり、地域によっては一晩中活動してたりと様々ですね。ということでやはりSatoさんの様に脚で稼がないといけないことを改めて知りました。
なんでも「俄~」な私なので丁度良い時期に当たることは難しいです。

こんばんは。
報告が遅くなりましたが、昨夜はたきがしら湿原に行って参りました。

Satoさんがおっしゃるように、人出があり、昼にも見たことが無いほどでした。
たきがしらも空気が澄んでいましたが、雲が流れ、雲間になったら影が出来るほどの月明かりという条件でしたが、21時過ぎくらいまではやはり月影の所でそこそこ舞っておりました。
しかし人出が多く、一緒に行った方とテーブルについていても来る人来る人で、なかなか満足には撮れませんでした。

一応、月没後まで粘って天の川も撮ってきましたが、月が傾いたくらいで眼視出来るほど、いい空気でした。
とはいえ、雲が多くなったのでそこそこで撤収となりました。
後ほどGANREFにもアップしますね。

次の新月期は濃い銀河を見たいものです。
やはり県北かな〜 ^^

お久しぶりです~
天の川と蛍のコラボが素晴らしいです!!!
天の川を写し込んでいる間に飛んだホタルの数もスゴいです!

星とコラボできるホタルの新開拓地を探されてて流石だな~と思いました。
わたしもいつか天の川とホタルを一緒に写してみたいです。V(^0^)

ぱんださん、さっき滝頭湿原から帰宅しました。今日は曇りだったのでそれほど月明かりの影響も受けず、そこそこ見ることができたと思います。今日は多分土曜よりは混んでなかったと思います。8時半には一気にみんないなくなりました。でも、過去2年間に見た、多かった時の数に比べると半分くらいでした。ヘイケとゲンジが半々くらい。地元の人が、10年前より数が1/3以下に減ったと嘆いていました。

KAZEさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
これは一発撮りではありません。星空の写真のみ、一番その構図のラストで撮った1枚ものを、それまで撮ったホタルの写真と切り貼りしているんです。天の川とのコラボは、すべてこの手法で撮っています。

ぱんださんへ、補足です。
写真、見ましたよ。流れる雲がいい感じですね。ホタルは確かに少ないですが(今日はもっといましたよ、曇ってたせいもあると思います)、写真の善し悪しは見てくれの派手さではなく、その瞬間に対するカメラマンの素のハートが現れているかどうかだと思います。そういう視点から言うと、ぱんださんの気持ちがすごくよく伝わってきます。素敵な写真をありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 99%ヘイケボタル | トップページ | ホタルを見る会終了 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31