無料ブログはココログ

« 五十公野のアヤメは4分咲き | トップページ | 初乱舞 »

2014年6月21日 (土)

初ホタル

ホタルの季節がやってきました。
昨年秋と今年春、2回に渡って下見した新規の場所へはせ参じました。
この川は中流から上流部にかけて護岸工事がされている箇所がほとんどなく、水の透明度も抜群。今時希有な川なのです。
ホタルはやっぱり生息していました。
延べ1.5kmくらい薄暗くなってから歩いたけど、ほぼ全域にわたって多数のホタルを目撃することができました。
今日は新規の場所の生息調査が主眼で、写真はあくまで記録用の位置づけ。
より絵になるポイントも見つけたし、次回はもっと構図を練って撮ってみます。
次の3枚の写真は、上流部から中流部の順に並んでいます。

Img_3380_3411p

Img_3412_33p

Img_3437_76p

撮影データ(共通): EOS60Da + Samyang 16mm F2.0 ED
場所: 坂井川(新発田市)

« 五十公野のアヤメは4分咲き | トップページ | 初乱舞 »

ホタル2014(新発田市)」カテゴリの記事

コメント

これまた良い場所を見つけられましたね。ホタルも沢山いて星も写っていてイイ感じです。加治川水系には良い沢が沢山ありそうですね。

他の沢はイマイチです。コンクリートで固められています。姫田川も結構いいですが、ここは予想以上に広範囲に生息していました。3枚目の写真のやや下流に大きな淵があり、そのあたりでは9時を過ぎてもかなり飛んでいました。そこへ今日行く予定にしていたのですが、午後ジムでトレーニング中、腰を痛めてしまいました。まともに歩けません。くやしい。

腰、大変そうですね。お大事にしてください。是非とも、早いとこ治しちゃってください。ホタル星景の作品お待ちしてますー。
わたしも近場でホタル星景狙える場所を地図で探して、先ほど行ってきました。しかし、今一でした・・・。
数はそこそこ居たんですが、皆弱くしか光っておらず、なかなかきれいに写ってくれません。とりあえず明るいレンズが欲しくなりました~。

なかなかねつかれず、PCをにらんでいます。取りあえず1~2日で数百メートルは歩けるようになると思うので、そしたらフィールドへ復帰します。お気遣いありがとうございます。
中学の頃から1/25000の地形図を読むのが好きで、今でも国土地理院の地形図(ネットで閲覧できます)を見るのは欠かせません。他のネット地図とは情報量が違います。あと、グーグルアースも面白いですよね。最近県北の中継川のあたりもくまなくストリートビューができるようになり、ホタルがたくさんいると聞く中継川水系でよさげな場所を探したり。
地形図で良さそうだと思っても、昼間の下見は欠かせませんね。今は標高50~100mくらいの場所がピークではないでしょうか。ぼくの一番好きなぶどうスキー場周辺のポイントは7月に入らないと出現しません。6月中は地元に近い里山を彷徨い歩きます。
明るいレンズ、必要ですよね。2枚目3枚目のポイントは大変暗く、絞り開放にせざるを得ませんでした。ISO2500で20~25秒です。F2必須です、ぼくの場合。ISOを3200以上に上げたくないので。

3枚目の蛍の光跡は凄いですね。吹雪の中車で走行しているよう。

今日はちーすけさんが蛍撮影したところと、satoさんが薔薇を撮影された冬鳥越えに行ってきました。それも夕方から。花菖蒲も薔薇も、もう遅すぎました。薔薇は蕾が沢山有ったのでまだ咲くでしょう。丁度良いときに行ってみたいですが、近いのに腰が重いです。

けんちゃさん、コメントありがとうございます。
冬鳥越のバラは、長岡の丘陵公園のバラが満開になったら、それから1週間~10日ほど遅れて見頃になるようです。丘陵公園のHPにバラの開花状況がしょっちゅうアップされているので、それをチェック。来年はベストの時期に行けるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五十公野のアヤメは4分咲き | トップページ | 初乱舞 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31