無料ブログはココログ

« 日曜の五十嵐浜 | トップページ | 2012 Christmas Market in Germany (Bremen編その1) »

2012年12月 8日 (土)

2012 Christmas Market in Germany (Frankfurt 編)

ロバート・ゼメキス監督の映画「ポーラー・エキスプレス」に魅せられ、ドイツのクリスマス・マーケットを見てみようと思い、ドイツを旅したのが5年前の12月。
そして、2010年12月にもドイツを旅する機会を得、ますますクリスマス・マーケットのとりこになりました。
今回は主として北ドイツを旅してきたのですが、ありえないような美しい光景をたくさん目にすることができました。
これから街ごとに、順次クリスマス・マーケットの写真を紹介していきます。
初回の今日は、フランクフルトのクリスマス・マーケット。
ここのクリスマス・マーケットはあまり日本のガイドブックでは取り上げられませんが、なかなかどうして、非常に美しいものです。
広場もとても活気があり、人々の目は生き生きしています。
クリスマスに寄せる人々の温かい気持ちが写真から伝わるでしょうか?

Img_7261

ハウプトバッヘという広場からレーマー広場にかけての通りは、夕方になると人人人であふれかえります。平日でも関係ありません。

Img_7264

ここがクリスマス・マーケットの中心地・レーマー広場。
市庁舎や大聖堂、プロテスタントの教会などが建ち並び、中世の昔にタイムスリップできます。

Img_7271

Img_7288

Img_7306

Img_7310

市庁舎前には大きなクリスマスツリーが出現します。

Img_7382

ハウプトバッヘ広場から、高層ビル街を望むの構図。
地下鉄やSバーンの電車が発着するこの広場にも、露店が立っています。

Img_7402

レーマー広場のメリーゴーランド。

« 日曜の五十嵐浜 | トップページ | 2012 Christmas Market in Germany (Bremen編その1) »

クリスマス関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日曜の五十嵐浜 | トップページ | 2012 Christmas Market in Germany (Bremen編その1) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31