無料ブログはココログ

« 2012 Christmas Market in Germany (Hildesheim編) | トップページ | 2012 いとしきドイツの田舎町 - Marburg - »

2012年12月25日 (火)

2012 Christmas Market in Germany (Heidelberg編)

メリークリスマス!
クリスマスの今日は、日本でもよく知られた観光地・ハイデルベルグです。
あいにく天候が悪かったのと、昼間のみの観光だったので、写真はそれほど見栄えはしません。
だけど、この町の魅力の片鱗はおわかり頂けるかと思います。
クリスマス・マーケットは数カ所に分散しており、全部を合わせても露店の数はそう多くはありません。
そのため、クリスマス・マーケットを目的に訪れるのはお勧めしません。
フランクフルトからオプショナルツアーも出ていますが、IC特急でわずか50分で行けるので、個人で行った方がずっと安くつきます。

Img_8707

裏通りの散策がこの町の何よりの魅力。

Img_8708

Img_8715

Img_8720

背後にそびえる城はハイデルベルグ城。
修復工事は完全に終わっておらず、半分は荒廃したままです。
そこが逆に魅力でもあったりします。

Img_8724

Img_8759

新緑の時期になると、雰囲気は一変し、絵はがきでよく見られるような、フォトジェニックな風景になります。でも、冬は冬でいいですね。

Img_8786

Img_8788

*今回のドイツ旅行の写真、カメラはCanon EOS X6i、レンズはSigma 17-70mm F2.8-4.0 EX DC OS HSMです。気温が低いので、夏場で経験したX6iの盛大なノイズは影を潜め、ISO400だったら大伸ばしに耐えうる充分な画質。
ぼくの中でかすかにくすぶり続けていたフルサイズ信仰?は、完全に消え去りましたとさ。

« 2012 Christmas Market in Germany (Hildesheim編) | トップページ | 2012 いとしきドイツの田舎町 - Marburg - »

クリスマス関連」カテゴリの記事

コメント

私がドイツに居たときから、もう10年もたつんですねすね。ハイデルベルクは、スピード違反で捕まった街ですが、結構好きです。ネッカー河の対岸には「哲学の道」もあり、京都大学の医学部の方がハイデルベルク大学に多く留学で来られています。京都の「哲学の道」はこの街がモデルだそうです。春は新緑、秋は紅葉と四季折々で楽しめる街だと思います。クリスマスも行ってみたいなぁ、、、お城へは登りましたか?

そうだったんですか。スピード違反・・・
なにせ天気が雨だったのと、旅行終盤で身体が弱っていたので城には上がりませんでした。もちろん、哲学の道も歩きませんでした。橋は半分まで渡りましたけどね。確かに、春か夏には華やいだ風景になるでしょうね。ただ、ちょっとツアー客が多すぎるので、その点少し興ざめしましたが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012 Christmas Market in Germany (Hildesheim編) | トップページ | 2012 いとしきドイツの田舎町 - Marburg - »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31