無料ブログはココログ

« 壮絶な星空 | トップページ | 市島邸の秋 »

2012年11月10日 (土)

The Cosmic Giggle (宇宙の忍び笑い)

先日Amazon USAから買った、「The Cosmic Giggle」という64分のドキュメンタリーDVDを視聴しました。
我が敬愛するLujan Matusさんが出演しているというので、是非見てみたいと思い、自らの語学力を顧みず即購入。
このDVDには6~7人の方が出演しており、なかにはADAMさんみたいにゆっくりと一語一語明瞭に発音される方もいるので、全体的には三分の一くらいは理解できたというところでしょうか。(ルハンさんのパートは、彼が最も早口で、しかももごもごと話すので、残念ながらほとんど聞き取れず。)
最初と最後の部分のトリを、テレンス・マッケナ(Terence McKenna、1946年11月16日- 2000年4月3日)が務めており、彼のパートは音声のみだったけど、とても感動しました。
なにしろ精神世界に飛び込んで、最初に大きな影響を受けたのが彼だったのですから。
内容についてですが、タイトルが全てを物語っています。
ブログ「いまここ」の主催者・阿部敏郎さんがおっしゃるように、人類はいつも「宇宙ってなんだろう、人間ってなんだろう、生きることの本質ってなんだろう」と思索してきたわけです。
そして、宇宙はいつも静かに微笑みながら私たちに語りかけます、「私が誰だか当ててごらん」と。
これ以上説明すると、ある意味あなたの人生のネタバレになるので書きません(笑)。
でも本当、阿部さんのブログは本当に素晴らしいですよ。
宇宙の忍び笑いの意味を、彼ほど懇切丁寧にわかりやすく解説している日本人を、他にぼくは知りません。

Img_6987p

Img_7010p

さて、弥彦神社恒例の菊まつりも宴たけなわ(ちょっと言葉の使い方が違うか)です。
今回菊の花と対峙して感じたのですが、菊の花って笑っているんですね。
そう、人間の表情に例えれば、まさに”忍び笑い”しているのです。
確かに、そんなバイブレーションを発しています、特に大輪の花ほど。
菊の花の良さがだんだんわかってきたかも・・・

« 壮絶な星空 | トップページ | 市島邸の秋 »

精神世界」カテゴリの記事

花全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 壮絶な星空 | トップページ | 市島邸の秋 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30