無料ブログはココログ

« ニンフを探して | トップページ | 撮り直し~Love & Longing (猟奇的な彼女 OSTより)~ »

2012年11月 2日 (金)

アナスタシア

20121013_35bc15

9月23日に発売されたばかりのこの本を、ぼくはすぐさま購入、2日で一気に読み終えたのが1ヶ月前のこと。
この本、今は売れており、現在アマゾンでベストセラーランキング25位になっているとか。
「アナスタシア」はもともとロシアの実業家ウラジミール・メグレ氏が書いた本の和訳なのですが、ロシアでは9巻目まで刊行され、累計1000万部売れたとのこと。(ちなみに、20カ国語に翻訳されているそうです。)
これはすごいことです。中身はかなりぶっとんだスピリチュアル系の冒険譚なのですが、日本だったらすぐ主人公の女性の真偽ばかりが問題にされ、大手のマスメディアは無視するでしょう。
なにせ、主人公のアナスタシアはシベリアのど真ん中に1年を通してスリップ一枚で生活し、食物は森の動物達が持ってきてくれるローフード(生食)が主体。
時空を超え、宇宙の他の生命体や未来や過去の地球と交信し、当たり前のように遠隔視を行う。エネルギー体を自在に飛ばすことができ、地球のどこへでも行くことができる。
学校に通ったことはないのに、数カ国語を理解する。
自然の叡智を熟知し、言葉の本当の意味で自然と調和した生き方を旨とする。
一読して、彼女のエネルギーがこちらに流れ込んでくるのが体感できました。
とびっきりの爽快感をともなって。
遠い記憶が呼び覚まされ、かつて自分もこういう生き方をどこかでしていたかもしれません。全く違和感は感じなかったです。
実際、彼女のような”超人間”は、この地球上のあちこちでひっそり暮らしています。
数はわからないけど、かなりいるはず。
アメリカの精神世界の大御所・ドランヴァロも、そのような人にあった体験を本に記しているし、カスタネダの系統の呪術師たちや、須藤元気が教えを請うたルハン・マトゥス氏もやはり超人間と言えるでしょう。
(とはいえ、これらの人々~アナスタシアも含め~が強調しているように、ぼくたち誰もが同じポテンシャルを秘めているのです。彼らは一歩進んだ教師に過ぎない。)

日本ではやっと1巻目が出たばかりなので、その後の展開は不明ですが、フェイスブックのRinging Cedars Of Russiaのページなどの情報をまとめると、著者のウラジミールさんは、アナスタシアの意を汲んで、エコビレッジ運動に力を入れているようです。
一般にあまり知られていませんが、ロシアではガーデニングや本格的な家庭菜園が非常に盛んで、都市部を離れ、原野の中で自給自足に近い生活を楽しむ人が1億人はいると言われているほど。
ロシア人の精神文化はとても成熟しているようですね。素晴らしい。
ところで、この本の監修者の岩佐さん(アナスタシア・ジャパンの代表でもあります)は、ロシアからシベリア杉のナッツオイルを輸入販売しているのですが、本を読み終えてすぐさまぼくもそのナッツオイルを一瓶注文しました。それが次の写真です。

Img_6890p

シベリア杉の実や、そこから作られるオイルの有用性はこの本の中で子細に述べられています。
要約すると、このオイルには、私たちに必要なビタミン、ミネラル、不飽和脂肪酸やアミノ酸が豊富に含まれおり、昔から、ロシアでは免疫力を高めるといわれ、虚弱体質の人や、病後の快復のために使われてきたのです。
メグレ氏はアナスタシアと知り合う前、彼女の祖父と交易先の小さな港で会います。
そこで、その老人の語るシベリア杉の叡智が頭を離れず、ある日、その老人ともう一度会うべく奥地を訪ねるのです。
老人は言います。
シベリア杉はおよそ550年の寿命の中で、夜空に輝く無数の星たちが発する、あらゆる波長の光を蓄える。いわば、宇宙エネルギーの貯蔵装置で、適切な時期に再びそのエネルギーを宇宙に返す。
長くなるのでこれ以上の説明は省きますが、そんなシベリア杉から抽出されたオイルは本当に特別な作用を持つらしいのです。
1日2~3回、木製の大さじで1~2杯を飲みます。
それを90日続けると、身体の不調は治り、頭脳明晰になるとのこと。
開封後は冷蔵庫で保存しなければならないので、ぼくは朝1回飲むだけですが(夜間の摂取はNGとされます)、3週間続けてみて効果のほどを実感できるようになりました。
最初、一口すすった瞬間、えもいわれぬ優しい波動に身体が包み込まれる感じを受けました。こんな経験はあまりしたことがないかも。

新潟では早くも冬の足音が聞こえるようになりました。
人間は宇宙や自然と完璧に同調すると、こんな寒い日でも薄着でいることができるんでしょうね。実際、ローフード主体の食生活を送ると体温が上がるので、冷え性が治りますし。
自然の叡智を日常生活に、これからもどんどん取り入れてみます。

« ニンフを探して | トップページ | 撮り直し~Love & Longing (猟奇的な彼女 OSTより)~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

精神世界」カテゴリの記事

コメント

この本、興味深いので先日Amazonでポチりました。届くの楽しみです♪

hermitさん、こんばんは。よかったですね、にゃんこが戻ってきて。アナスタシア、きっと気に入ると思います。読んだら、また感想をブログかFBにアップして下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニンフを探して | トップページ | 撮り直し~Love & Longing (猟奇的な彼女 OSTより)~ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31