無料ブログはココログ

« Permanent Revolution | トップページ | 弥彦山山頂で夕日を堪能す »

2012年9月28日 (金)

棚田の中のパワースポット

Img_6193

ぶどうスキー場(村上市)の近くに広大な棚田が拡がっています。
池ノ平と名付けられたそこの一番奥に、ご覧のような、一見古墳のような地形があります。
そこは小さな公園となっており、茂みの奥にきれいな湧き水が流れています。
ぼくはアルコールを体質的に全く受け付けないのですが、その代わり水の味はよくわかります。
味だけでなく、その水が生きた水か死んだ水かも。
旧朝日村にはとてもおいしい湧き水が多く、星を見に行くとついでに水を汲んでくることもしばしば。

Img_6202

これが源泉。
一口飲むと、身体がしゃきっとします。そして、意識がとても明瞭になります。
下越地方ではピカイチの生きた水です。

Img_6212

上の源泉のすぐ下流部です。川幅は50cmくらいしかありません。
この水が広大な棚田を潤し、ひいてはぶどう集落の背後にあるホタルのすみかに潤いを与えているのです。

Img_6214

この、おそらく地元の人しか知らないであろう公園は、一歩足を踏み入れると写真のような岩がごろごろしています。
先に紹介した源泉も、直径2m以上はあろうかという岩盤から流れてくるのです。
この岩に腰を下ろすと、すぐ身体がぽかぽかしてくることに気づかされます。
一帯はパワースポットと言えるでしょう。
この岩とよく似た波動を発している場所がオアフ島にあります。
バースストーンがそれ。
あそこほど強烈ではありませんが、本当に穏やかな気持ちになれます。
そっと岩を両手で抱いてみるのもいいです。
身体の全細胞がぷるぷると震え始めるのが実感できるでしょう。

Img_6232

これが池ノ平の田んぼ。
稲刈りはこれからのようです。正面に見えるスキー場がぶどうスキー場。

Img_6239

もう一箇所、おいしい清水の場所を紹介しましょう。
鰈山清水がそれ。
高根集落から岩船北部広域農道を5km走ると天蓋高原へ出ますが、そのまま道なりに2.7kmほど進むと、道路の左側に現れます。
水源は写真の右側に2箇所あります。
ここの水もお勧めです。

« Permanent Revolution | トップページ | 弥彦山山頂で夕日を堪能す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

大自然・ネイチャー(下越)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
まだ稲刈りしていませんね
やはり美しい風景ですね~
 それからそこの公園
夏に行ったらスイカやボトルに入った
水が漬けて有りましたよ
田植えや稲刈りの時の休憩所なんでしょうね
手作りの名板がオシャレ!

hosioさんの荒川頭首工の写真、メルヘンですねえ。hosioさんの手にかかると、どんなに明るい人工光源でも味方に付けちゃいますね。
ここの稲刈りは1週間以内には始まるでしょう。それと、はさ木を今でも使っている集落、神林村や関川村にたくさんあることを知りました。そのうちの一つが知人が住んでいる鰍谷(かじかだに)。池ノ平では使わないのかなあ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Permanent Revolution | トップページ | 弥彦山山頂で夕日を堪能す »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31