無料ブログはココログ

« 新発田市大栄町界隈 | トップページ | ビッグスワンからの天の川 »

2012年8月18日 (土)

流れ星を追って

ペルセウス座の流星群は撮りに行くことができなかったけど、新月の18日には白鳥座のなんたら流星群が極大を迎えるということなので、晴れ間を見逃さず県北(村上市葡萄周辺)へGO。

Img_1007

EOS60Da + EF14mm F2.8L II USM
ISO500, F3.2, 240秒 (ワンショット)

現場へ着くなり、ゆく夏を惜しんで南の天の川をパチリ。
低空には部分的に薄雲があったけど、一応満天の星空を見ることができました。
このあとこのレンズを天頂にある白鳥座へ向け、20分以上一定の間隔で連続撮影するも、残念ながら流れ星は一個も現れず。

Img_1016_1027p

EOS60Da + EF14mm F2.8L II USM
ISO1250, F2.8, 90秒 (12枚コンポジット)

本当はもっと撮ったのだけど、あとの5枚はレンズが曇ってしまい、ボツ。
流れ星が写っていれば比較明合成するつもりでしたが、何も写らなかったのでフツウに加算平均しています。
天の川をやや上へずらしたのは、20日に極大を迎える水瓶座のなんちゃら流星群も写る可能性を考慮してのことです。
撮影中は地面に仰向けになり、ぼけ~と星を見ていました。
至福のひとときです。

Img_1037

EOS60Da + SIGMA 10mm FISHEYE F2.8 EX DC HSM
ISO800, F4.0, 240秒 (ワンショット)

シグマの魚眼レンズでさらに1時間半ほど撮影を続けたけど(なぜかこちらのレンズは曇らなかった)、やはり流れ星は写らず。
だけど、肉眼ではこの日合計4個の流れ星を見ることができました。そのいずれもがかなり大きかった。

Img_1052_1053p

EOS60Da + SIGMA 10mm FISHEYE F2.8 EX DC HSM
ISO1600, F2.8, 50秒 (連続して撮った2枚を合成、うち1枚は追尾撮影、1枚は固定撮影)

あんまり流れ星が流れないので、ヨガでいう三角のポーズで流れ星さんの気を引こうとしているの図です^^;  かなりやけくそっぽいです。
視線は左手の先端、つまり白鳥座付近に注がれています。
ところが、このとき大きな流れ星が視界の左側に流れたのです。
この写真、微妙に天の川の中心が左にずれていますが、もしカメラが気持ち左を向いていれば(つまり、天の川が画面の中心に収まるアングルなら)写ってくれたことでしょう。

それはいいとして、カメラを腰のあたりの高さに構えるべきでした。
このようにやや高い位置から撮ると単なるアホなポーズにしか見えない。
次回はモデルでも雇って写してみようかな(ヨガの得意な方、やってみませんか)。

« 新発田市大栄町界隈 | トップページ | ビッグスワンからの天の川 »

天体写真」カテゴリの記事

星景写真(下越)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新発田市大栄町界隈 | トップページ | ビッグスワンからの天の川 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31