無料ブログはココログ

« 天の川と戯れる | トップページ | アヤメの園に昇る天の川 »

2012年6月25日 (月)

加治川上流の渓谷美

24日に加治川で撮ったビデオです。
X6iのテストを兼ねています。
この機種から動画でズーミングを行っている最中にもAFが効くようになり、内蔵マイクがステレオになるなど、動画機能が進展しました。
もっとも、マイクはオーディオテクニカの外付けマイクを使っていますが。
これを使うと、特にキャノンの同時発売されたレンズを使わなくとも、ズーム音が入ることはありません。
18時を過ぎているし、深い渓谷の底にいるので、さすがにAFは迷いまくりでしたが、画質は文句なしです。

Img_4614_15p

Img_4617_19p

X6iでのファーストライトです。
それぞれ、2枚ずつモザイクしています。
天体写真でモザイク撮影は珍しくありませんが、風景写真でもこのワザを用いると、より精細感のある絵が撮れますね。
6月は1年で渓流がもっとも美しい季節。
加治川上流はひたすら断崖絶壁が続くので、昔も今も訪れる人はわずか。
15年ぶりの沢歩き、結構冷や汗ものでしたが、水の清澄さは期待以上のものでした。

« 天の川と戯れる | トップページ | アヤメの園に昇る天の川 »

動画」カテゴリの記事

大自然・ネイチャー(新発田市)」カテゴリの記事

コメント

加治川渓谷の映像は美しいですね。時刻も18時過ぎとは思えない明るさでびっくりしました。

kissX6iも興味津々、星の写真を早く見たいものです。

けんちゃさん、いつもコメントありがとうございます。実はもうX6iのダークフレームを撮りました。7Dと60D改とで比較してみたのですが、60D>7D>X6iの順で悪くなります。ていうか、思ったより赤っぽいノイズが盛大に出ました。60Dの何倍も。しかしながら、室内での実写テストでは最も良かったです(ISO6400で実施)。とはいえ、次点の60Dとの差は僅差ですが。やはりDIGIC5に頼っているところが大きいのでしょうね。
ぼくは一般撮影と動画用に買ったので、天体用に転用する予定はありません。KISSシリーズは熱遮蔽がいい加減なので(その点、60Daはそこがしっかりしているとか)、冷却改造するにしても二桁Dのカメラにすべきですね。個体差も大きいし(ぼくのははずれ個体のような気が)、Kissシリーズを天体用に買うのはあまりにリスキーだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天の川と戯れる | トップページ | アヤメの園に昇る天の川 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31