無料ブログはココログ

« EOS 60Daのダークフレームテスト | トップページ | 村松浜から星を見る (2) »

2012年6月28日 (木)

村松浜から星を見る (1)

新潟平野の海岸部から天の川を見たら、どんな感じになるのでしょう。
好天続きで空気の透明度が良いので、案外くっきり見えるかも。
ということで、月の沈む頃を見計らい、自宅出発22時20分。
向かった先は胎内市塩の湯温泉裏手の村松浜(25日撮影)。
ちなみに、今回も赤道儀はスカイバードのPanhead EQです。

Img_4640

EOS60D改 + EF14mm F2.8L II USM
ISO1000, F2.8, 45秒 (追尾撮影)

Img_4646

EOS60D改 + EF14mm F2.8L II USM
ISO1600, F3.5, 20秒 (追尾撮影)

東港方面です。さすがに明るいですね。
でも、負けず劣らずアークトゥルスも明るい。
その下にもやもやっと小さな星が密集して見えますが、この辺が髪の毛座や乙女座。
無数の系外銀河が密集していることで知られています。

Img_4643

EOS60D改 + EF14mm F2.8L II USM
ISO1600, F3.5, 20秒 (追尾撮影)

こちらは村上市の方角。漁船の漁り火が明るい。
真っ正面に北極星、左に北斗七星の下半分、右にカシオペアの一部が写っています。

Img_4641p

Img_4642

EOS60D改 + EF14mm F2.8L II USM
ISO800, F3.5, 190秒 (追尾撮影)

この場所から、天の川を撮ってみました。
参考までに、画像処理を施す前の画像を掲げておきます(上の白っぽい写真)。
天の川の下の方は、新発田市の光害の影響をかなり受けています(グラデーションツールで補正してはいますが)。

Img_4660

EOS60D改 + SIGMA FISHEYE 10mm F2.8 DC HSM
ISO800, F3.5, 180秒 (追尾撮影)

時刻は0時19分。
天頂付近の透明度は抜群です。深夜に入っても光害の強さはほとんど変わりませんが、天の川の輪郭は肉眼ではっきりわかります。
レンズを魚眼レンズに付け替え(35mm換算16mm)、天の川全体を捉えてみました。
やっぱり天頂付近はなかなかの写りです。変な色被りもない。
潮風が心地よかったです。

« EOS 60Daのダークフレームテスト | トップページ | 村松浜から星を見る (2) »

天体写真」カテゴリの記事

星景写真(下越)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EOS 60Daのダークフレームテスト | トップページ | 村松浜から星を見る (2) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31