無料ブログはココログ

« 棚田と天の川 (4) | トップページ | カーブドッチと越前浜 »

2012年6月 4日 (月)

愛はいつでもここにある

去る日曜日、金宝寺の青年僧・友人A君の檀家披露宴の写真を撮ってきました。
う~ん、これほど和気藹々とした雰囲気の中で写真を撮ったことはないかも。
かなりの数のゲストがいたのですが、酒が入っても乱れる人がいるわけではなく、その日の主人公のA君夫妻が醸し出す”愛”のバイブレーションが全員に音叉のごとく共鳴し、会場は終始適度に締まった和やかさが支配しているのでした。

Img_4297

二人のオーラは、太陽のようにきらきらと輝いていました。
そして、前述したように会場にいるみんなのオーラも。
二人は奇しくも”命”に直接携わる仕事をしています。天命なのでしょうね。
その場にいることができて、ぼくはシアワセでした。
なぜなら、亡き両親や妹たちと暮らしてきて最も幸せだったときの無数のビビッドな感覚がまざまざと蘇ってきたからです。
あの感覚は過去に置き去りにされたのではなく、いつだってここにあったのです。
本当におめでとう、A君。未来永劫お幸せに!

« 棚田と天の川 (4) | トップページ | カーブドッチと越前浜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 棚田と天の川 (4) | トップページ | カーブドッチと越前浜 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31