無料ブログはココログ

« 牡丹族を訪問 | トップページ | 父なる宇宙 »

2012年5月17日 (木)

霞に煙る天の川

16日の夜、GPV気象予報のご託宣に従い、西会津町高陽根の山中へ行ってきました。
下越地方よりはマシに思えたので足を運んでみたのですが、GPVでも雲の量はそれなりにあります。
案の定、全天薄雲に覆われ、そのためか足下も見えないくらい真っ暗です。
これはこれで、暗闇フェチのぼくとしては感動しましたが。
すぐ帰るのもなんなので、しばらく周辺の農道を下見を兼ねて散歩。
なんか年々放棄される田んぼが増えているみたいで、今年は道路沿いの田んぼのほんの一部しか水が入っていません。
過疎のためとはいえ、なんか寂しいですね。
小高い丘の上に上がると、そこは絶好の展望地。
でも、周囲の田んぼはおそらくあと数年で荒れ地となる予感。
一時的に雲が切れたので取りあえず数枚撮りましたが、夏の天の川はかすかに存在がわかる程度。もちろん画像処理で浮き上がらせたもので、肉眼では全く見えませんでした。

Img_4275

EOS60D改 + SIGMA 10mm F2.8 FISHEYE EX DC HSM
ISO1600, F3.2, 60秒 (20%歪曲補正・追尾撮影)

昨年は新月期と晴天が重ならずやきもきしましたが、今年はそれを上回る天気の悪さ。
日中は晴れても、夜になると曇るパターンばかりです。
星の光が新潟県からあまり見えなくなりました。

« 牡丹族を訪問 | トップページ | 父なる宇宙 »

星景写真(下越)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
行きましたか
私も天気予報で晴れだったので
出かけるつもりでしたが
夜9時のGPVを見て諦めました
 本当に夜の天気が悪いですね今年は・・・
去年の今頃は葡萄の棚田で星空を
眺めていましたね~

こんにちは。ぼくは18時の予報で決断しました。でも西会津でもグレーだったので、ボウズ覚悟でしたが、どうしてもどこかへ行きたかったので。
天気がよければ蒲萄方面を考えていたんですけどね。この場所もどんどん水田が荒れ地に変わってきていますから、古き良き時代を彷彿とさせる棚田風景は、蒲萄やその奥の集落へ行かないといけませんね。今いちばん撮りたいものはホタルかな。昨年7月にPCを買い換えたときにバックアップに一部失敗して、6月の写真データを喪失したんです。蒲萄で撮ったホタル写真がパアになりました。だから撮り直ししたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 牡丹族を訪問 | トップページ | 父なる宇宙 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31