無料ブログはココログ

« 里山の宝もの | トップページ | 棚田と天の川 (2) »

2012年5月27日 (日)

棚田と天の川 (1)

日本には、まだまだ美しい里山の自然環境が残されています。
新潟県北部はその典型で、おととしあたりから棚田と光害のない夜空を求めて彷徨い歩いています。
先週の土曜に引き続き快晴に恵まれた26日、高根集落からほど近い松の木平の水田地帯を訪れてみました。

Img_4338dp

EOS60D改 + EF14mm F2.8L II USM
ISO2000, F2.8, 60秒 (追尾撮影)

Img_4362dp

EOS60D改 + SIGMA 10mm FISHEYE F2.8L DC HSM
ISO1600, F2.8, 60秒

Img_4367dp

EOS60D改 + EF14mm F2.8L II USM
ISO1600, F2.8, 60秒

地形的にはこないだの池ノ平以上に好みなのだけど、高根集落の街明かりが思いの外明るく、しかも丁度天の川の根元に向かって伸びています。
先週より空気の透明度は高かったのだけれど、村上市街の光害と相まって、色彩的にはどうしても思うような色で仕上げることができませんでした。ノイズも気温が高いせいか、多く出たし。
それにしても、ここは美しい棚田が拡がっていますね。
ただし、道路はやや複雑で一部迷路状になっているので、下見せずに行くのは絶対にやめてください。
何度か来たはずのぼくでさえ、恥ずかしながら今回は道に迷い、1時間以上も停めていた車の所へ戻れなくなるというアクシデントに見舞われたくらいです。
さて、次回は横アングル、及び天の川全景の写真をアップする予定です。

« 里山の宝もの | トップページ | 棚田と天の川 (2) »

星景写真(下越)」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、出かけていましたね。
メールしようとしましたが、浄土平は圏外でした・・・。
今は、硫黄の燃焼もなく「地球の息吹」は感じられません。

実は浄土平(釜沼へ行ってみたい)へ行こうか一瞬迷いましたが、棚田風景を極めたかったので、天蓋の近くの棚田へ初見参してきました。この場所も圏外なので、メールの送受信できません。浄土平はすばらしい星空だったのでは。なんだかんだいって標高低いので、浄土平で撮った天の川みたいに、真っ黒な背景に仕上がりません。色むら、多いわ~。来月からは活動拠点をより標高の高い場所へ移します。

こんばんは。
松ノ木平の棚田は絵になりますねー。
無粋な外灯が写らないというのは理想です。
私の方は今日未明に五泉の一本桜で星景を撮っていましたが、あっという間に空が白んでしまいました。

skameさん、ありがとうございます。例の、北中の棚田まで行けば気になる光害は視界に入らなくなると思います。昨夜はちょっとした遭難騒ぎ?で疲れ果ててしまったので、早々に帰ってきました。帰りに天蓋へ立ち寄ったら、一人だけ天体写真を撮っていらっしゃる方がいました。車の中で仮眠中っぽかったので、声は掛けられませんでしたが。2時頃には透明度がさらに上がり、今年一番音空になっていました。
今夜晴れれば北中へ行くつもりでしたが、多分曇りっぽいのでやめました。来年のお楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里山の宝もの | トップページ | 棚田と天の川 (2) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31