無料ブログはココログ

« 春の夜空 | トップページ | 天蓋高原の春 (2) »

2012年4月29日 (日)

天蓋高原の春 (1)

4月28日、今年初めて天蓋高原へ行ってきました。
道路にはまだ雪が残っていて通行不能の可能性もあったので、少し早めに出発。
しかし雪は天蓋高原駐車場までは除雪されており、問題なく通行できました。

Img_3192

駐車場はまだ40~50cmの雪に覆われていたけど、GW中には溶けるかもしれません。
次回の新月期は問題なくここで撮影できることでしょう。
さて、この日は100mmマクロでアンタレス付近のカラフルタウンを撮るつもりだったのですが、高根集落から岩船北部広域農道を走っていくと、道路脇の桜が7~8分咲きであることに気づきました。
月が没するのは日付の変わる0時頃。まだ2時間以上余裕があるので、桜の写真を撮り始めた次第。
以下、3枚アップしますがいずれも固定撮影です。

Img_3171

EOS7D + SIGMA 10mm FISHEYE F2.8 EX DC HSM
ISO1000, F2.8, 10秒

桜と星を一緒に写すには、三日月~半月が適していますね。
満月だと星が少なくなりすぎるし、闇夜だとLEDライトでも使わない限り、桜が浮かび上がりません。
また、適度な月明かりがあると10~15秒でシャッターを切れるので、赤道儀を使う必要もありません。とてもラクチンです。

Img_3172

EOS7D + SIGMA 10mm FISHEYE F2.8 EX DC HSM
ISO1000, F2.8, 13秒

Img_3175

EOS7D + SIGMA 10mm FISHEYE F2.8 EX DC HSM
ISO1000, F2.8, 15秒

北斗七星とのコラボです。

Img_3178

EOS7D + SIGMA 10mm FISHEYE F2.8 EX DC HSM
ISO1000, F3.2, 15秒

結局この場所に1時間くらいいました。桜ポイントは他にもたくさんあるのですが、そろそろ第一目的地へ移動しないと。
というわけで、1枚目の写真となるわけです。(続く)

« 春の夜空 | トップページ | 天蓋高原の春 (2) »

星景写真(下越)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
桜はやはりピンク色が良いですね
魚眼で広い星空を入れて流石です
昨日私が南大平で撮った桜は白っぽくて
星との絡みはイマイチでした
 しかし一年って早いですね
今年は星空には一番不向きなミラーレスで
挑戦しています
どうなる事やら(笑)
 またあの棚田にも行きたいですね

わー、いいですね。もう天蓋高原に行けるんですね。

桜と星と、どれも素晴らしいです。

hosioさん、コメントありがとうございます。そうなんですよ、ここの桜はソメイヨシノではないみたいで、かなりピンクがかっていました。駐車場下の斜面に生えている桜もそうでした。オリンパスはいいレンズをラインナップしているじゃないですか。松竹梅の松レンズを使えば、そこそこ撮れるのでは?高感度ノイズは劇的に少なくなっているらしいですしね。
けんちゃさん、いつもありがとうございます。
例年GWまでには除雪がされるようです。ただし高根側からのみ進入可で、逆方向からは無理です。
みなさんのように長焦点の機材がないので、今年もフットワークを活かした撮影スタイルを通したいと思っております。

月明かりだけでこれだけ美しく撮れるのですね。天蓋高原の空の暗さと透明度の良さのおかげでもあるのでしょうか。
私はこの好天を生かし切れず残念でした。ほかの皆さんもいい成果を出せたようです。う~ん、ちょっと悔しい…

まるひさん、毎度です。透明度は並でした。天蓋から例によって例のごとく広角レンズで南の方角を撮ってみたのですが、まるひさんのほどクリアには写りませんでした、オメガ星団。低空はもやっていて、双眼鏡では全く視認できずじまい。
桜星景はどれもかなりフォトレタッチしています。この日は気温が高く、ISO1600でも思ったよりノイズが乗ったので、冷却カメラをお持ちの人が羨ましくなりました。う~ん、悔しい・・・

こんばんは。
雪と桜と星見事なコラボです。
天蓋高原は桜星景も撮れるのですね。
今年はオメガ星団とってみたいです。

skameさん、ありがとうございます。
桜は想定外だったのですが、ちょうどいい感じで咲いていたので撮りました。オメガ星団をここから撮るなら、早めの時間帯をお勧めします。でないと、どんどん村上市街の光害エリアに傾いていくので。今回も写ることは写りましたが、まるひさんのそれと似たような写りにすぎません。空気の透明度が全てですね。今回は乾いた空気と湿った空気が混在しているようで、天の川を撮ったらムラが激しく出てしまいました。

桜が咲いているのに地面にはまだ残雪が沢山ありますね。月明かりで桜に陰が少ないのは地面の雪の照り返しでしょうか?神秘的な感じがします。

やはり天蓋の天の川は素晴らしいですね。私は高坪山でしたが荒川方面が明るくて今一つはっきりしませんでした。

tantanさん、書き込みありがとうございます。3年前の4月下旬、初めてここでオメガ星団を撮ったとき、そのときはもっと雪がありましたが、やはり来る途中桜が咲いているのに気づきました。でも、その頃は桜星景に興味がなく、車からは降りずじまい。今から考えるともったいことをしたと思います。残雪があるのに咲く桜・・・こういう品種もあるんですねえ。ぼく自身こういう風景を目にするのは初めての体験で、撮っていて夢中になりました。白昼夢のような感じでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の夜空 | トップページ | 天蓋高原の春 (2) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31