無料ブログはココログ

« 弥彦菊祭り | トップページ | カノープス遊び(追記) »

2011年11月 7日 (月)

カノープス遊び

いやあ、カノープスの写る場所探しは楽しいですね。これぞ男の遊び?
高い山へ登れば見えることは確実だけど、できれば人里に近い場所から写したいもの。
おそらくは朱鷺メッセの展望台へ上がれば見えるとは思うけど、現実的ではありません。
新潟大学五十嵐キャンパスの屋上もいいんですけどねえ。

ところで、前回の山古志でのまとめをひとこと。
改めてこないだ行った場所(当初予定の場所より100mほど離れていた)の座標で、ステラでシュミレーションしてみたところ、やはり見えているはずなのです。
実際に写した写真と時刻を合わせ、分析してみたところ、カノープスが現れたかもしれない場所は右の林の裏であることがわかりました。
ステラではその部分の尾根は右肩下がりに低くなっているので、実際には尾根の上に登ってきていた可能性も捨てきれないのです。
あの場所のすぐ西には標高679mの猿倉岳がそびえており、頂上へ至る道も付いています。
実は最初そこへ行こうと思ったのですが、あと少しのところで舗装路が悪路のダートに変わってしまい、Uターンしました。その途中にも標高480~510mのあたりで南の低空を見渡せる箇所があったので、そこも有力な候補地のひとつです。
でも、カノープス以外にもいろいろ撮りたいですし、この次行くとなれば開放感にすぐれた金倉山を選ぶと思います。

前回山古志へ行く前に立ち寄った場所があります。
そこは角田山の麓、仁箇堤知覚の柿畑(標高約40m)。ただし結構ナイター照明やらなんやらかんやらで周囲が明るく、個人的には興ざめしました。深夜になれば暗くなるんでしょうけど。(ステラによるカノープスの高度は、次に紹介する場所の図とほぼ同じです。)

Jinkatei

もっと北側でいいところないかなあと探してみましたが、ここはどうでしょう?
佐潟の近くの丘の上で、標高は約36~38mあります。
(37°490440, 138°515068)

Sagata

この場所の座標をステラで表示させてみると・・・

Str_sagata

ぎりぎりですね。でも、いつかは見えるかどうか確かめてみたいものです(その前に、確実に見えそうな場所から確実に見ないと・・・)。

« 弥彦菊祭り | トップページ | カノープス遊び(追記) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弥彦菊祭り | トップページ | カノープス遊び(追記) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31