無料ブログはココログ

« Astronomy Picture Of The Day | トップページ | キーワードは無邪気さ »

2011年10月30日 (日)

勾玉星雲とレムナント

ど~んとタイトルを書きましたが、レムナントがいかに淡いか知っただけの画像です。
19時半に岩船北部広域農道沿いの某所へ行きましたが、車のトラブルがあって3時間ほど何もできず。
やっと動けるようになり、帰りに誰かいるかなあと天蓋高原へ立ち寄ったら、一番星さんがいました。
おしゃべりしている内に先ほどのショックが和らいできたので、気を取り直しておとといのリベンジとばかり、再度100mmマクロでタイトルの写真を6枚ほど撮ってみました。
しかし、すぐに曇ってきて撮影終了。
既にぎょしゃ座は天頂近くにあり、経験上トーストでは歩留まりが悪い位置であることはわかっていたのですが・・・案の定、良像は2枚だけでした。
過去何回もトライしてできなかった、レムナントと勾玉星雲を1枚に収めることができたのは収穫ですが、この頃は既に透明度が落ちてきており、そのせいもあってか思ったほどには輪郭が出ませんでした。
この対象を撮ると、神経衰弱になりますね。でも、透明度抜群の時にまたトライしてみたくなる魔力があるのも事実。

_mg_3704_05pstr

EOS60D改 + EF100mm F2.8L MACRO IS USM (with LPS-V4 filter)
ISO2000, F3.2, 7分 (2枚コンポ)

まあ、14分の総露出時間でこれだけ写せたのだからよしとします。
なんだかんだ言って、今回の新月期は3日間も満天の星空を見ることができたので満足です。

« Astronomy Picture Of The Day | トップページ | キーワードは無邪気さ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

トラブルとは車でしたか。
私は今までJAFの会員にすらなっていませんでしたが、この間車屋さんにおつきあいで入らされました。でも星見でトラブルがあったとこのことを思うと安心ですね。今は携帯のGPS機能と連携していて場所がすぐわかるとのこと。試してみたいようなみたくないような…
レムナント写っていますね。すばらしい。冷却CCDでもないと写らないとかいわれていますがわずか14分でこれだけ写るのですね。やっぱり新潟県北は暗い。

まるひさん、こんにちは。車のトラブルがあった場所は携帯の圏外だったため、30分歩いて人里へ降りました。そのときの星空は完璧でした。素晴らしい透明度。天蓋で撮り始めたときは既に透明度が半分くらいは落ちていたので、これくらいしか写りませんでした。でも、淡い対象はもういいです。網状星雲を撮った方がシアワセになれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Astronomy Picture Of The Day | トップページ | キーワードは無邪気さ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31