無料ブログはココログ

« 光るチューリップ | トップページ | 月光とのフュージョン (前編) »

2011年9月11日 (日)

Stargazer Observatory

最近、素敵な天体写真のサイトを見つけました。
それが表題のStargazer Observatoryです。NASAのAstronomy Picture Of The Dayに紹介されていた方のHPです。
情報量は多くはないのですが、Galleryに紹介されている写真の素晴らしいことと言ったら・・・
カメラはSBIG STL 11000 CCD Camera。
もうひとつこのHPのワンダホーな点は、写真が3~4通りの解像度でアップされていること。
任意の写真をクリックすると、まず(多くの場合長辺1200pixel)初期設定の解像度の写真が表示されます。そこで右上を見てください。解像度を調整できるボックスがあるはずです。
どの写真もフル解像度の写真を表示できるようになっています。迫力満点です。

さて、去る9月7日の夜、ぶらりと二王子山の麓にある二王子神社へ行ってきました。
月明かりに照らされた境内は異次元の世界です。
体が自然に動き出して、覚えたてのヨガをやりはじめました。これは戦士のポーズ。

Img_9607

星景写真を撮るのが第一の目的だったのですが、山奥の境内でやるヨガがあまりに心地よく、写真なんてどうでもよくなってしまいました。
この写真で露出時間20秒。おそらく普段コナミのヨガのクラスで練習するときも、ひとつのポーズを保持する時間はそのくらいだと思います。
外気温は結構低かったけど、予想以上に身体が心からぽかぽかしてきたので、上半身裸になってヨガを続けました。

Img_9600p_2

真上に見えているのは白鳥座。
なぜ白鳥座や射手座に惹かれる人が多いのだろうか(自分も含めて)。
それはきっと、これらの天体から照射されている強い電磁波に意識が感応しているからだと思います。
ぼくは目を閉じていても、白鳥座の中心部の方角がわかるのです。

Img_9603hdr_2

 

« 光るチューリップ | トップページ | 月光とのフュージョン (前編) »

星景写真(下越)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 光るチューリップ | トップページ | 月光とのフュージョン (前編) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31