無料ブログはココログ

« Stargazer Observatory | トップページ | 月光とのフュージョン (後編) »

2011年9月16日 (金)

月光とのフュージョン (前編)

村上市における9月16日の日没は17時54分、月の出は18時48分。
12日が満月だったため月はまだまだ大きく、一般的には天体写真を撮るにはまだ今週は時期尚早です。
しかし今年の春から、満月の時期でもいい天気であるのなら積極的にフィールドへ出かけていくことが多くなりました。
ひとつには満月のパワーを取り入れるエネルギーワークをするためと、ひとつは月明かりの元での写真を撮るためです。
広角レンズで地上風景と星とを一緒に写す、いわゆる星景写真では、月が出ている方が速いシャッタースピードで切れるため、赤道儀を使わない固定撮影でも星を点に写すことができるようになります。
もちろんその明るさ故に、映り込む星の絶対数は減りますが、地上風景もよく写るし、それはそれで独自の映像表現ができるのです。

Img_3199p
EOS60D改 + EF14mm F2.8L II USM
ISO1000, F3.2, 30秒 (追尾撮影)

撮影時刻19時16分。もう月は出ているはずですが、肉眼ではまだまだ真っ暗です。
場所は県北部、蒲萄スキー場のある集落から東へ2kmほど入った山中に突如として展開する美しい棚田地帯。
ここまで来ると西方向でも光害は感じなくなるし、視野もそこそこ広く、全方位オーケーの素晴らしい場所なのです。
行く夏を惜しんで、南の地平線へ沈みゆく、射手座を中心とする天の川を撮ってみました。

Img_3206p

EOS60D改 + Samyang 35mm F1.4 AS UMC
ISO640, F2.8, 30秒 (追尾撮影)

時刻は20時5分。
この日は22時に引き上げるまで、撮りも撮ったり70数枚。
パノラマ雲台を使ってモザイク撮影も試みたのですが、こちらはうまく行かず。
それはそうと、明るい月明かりの元でないとこのような色は出ません。
月光と宇宙空間、地球の大気と天の川中心部の濃密な雲とのせめぎあいがよくわかります。
一見おどろおどろしい色に見えますが、文字通り一期一会の光景です。

Img_3204p1

EOS60D改 + Samyang 35mm F1.4 AS UMC
ISO400, F2.8, 30秒 (追尾撮影)

同じレンズで、サソリ座のアンタレスと地上の山並みを入れて撮ってみました。
(右の稜線の上に浮かぶ明るい星がアンタレス。)

Img_9656p

EOS7D + SIGMA 10mm F2.8 FISHEYE
ISO1250, F3.2, 20秒 (固定撮影)

この日はカメラ2台、三脚2本体制(うち1本はポータブル赤道儀付き)でびしばし撮りました。上の魚眼レンズでのカットも、やはり20時に写したもの。
見渡す限り雲はなく、湿気が多いながらも稀に見る快晴となりました。

Img_3213_16p

EOS60D改 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC HSM OS (17mm側使用)
ISO400, F3.5, 30秒 (追尾撮影、3枚コンポ、プロソフトンA使用)

大好きな白鳥座にもレンズを向けてみました。
東側からどっと月明かりがなだれ込んでいるのが妙にリアル。
デネブにベガ、アルタイルといった夏を代表する恒星をはじめ、しっかり新潟アルビレックスゆかりのアルビレオも写っています。
ちなみに、左下のオレンジ色っぽい星は、ペガサス座のエニフです。

Img_9657p

EOS7D + EF70-200mm F2.8L II USM (200mm側を使用)
ISO800, F3.5, 0.5秒 (固定撮影)

まあるいお月様が稜線の上に顔を出したのが20時12分。
上の写真がそれです。
5分くらい前に、この山の頂でちらちらと白く強く光るなにかがあることに気がつきました。
双眼鏡を取り出して見てみても、発光体がなんなのかよくわかりません。
すわUFOかと真剣に疑いました。
急いで望遠レンズに付けかえ、三脚にセットすると・・・な~んだ、月か。
お月様には失礼ですが、ちょっとがっかり。
でも、この日の月はいつになく神秘的な光を放っていました。(明日に続く)

Img_9656p

« Stargazer Observatory | トップページ | 月光とのフュージョン (後編) »

月光写真」カテゴリの記事

星景写真(下越)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Stargazer Observatory | トップページ | 月光とのフュージョン (後編) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31