無料ブログはココログ

« 月光とのフュージョン (後編) | トップページ | スターパーティー (前編) »

2011年9月18日 (日)

生まれ変わりつつある地球

8月29日、胎内平で撮った射手座付近の天の川の写真で処理してない写真を見つけたので、処理してみました。
光害カットフィルターを装着すると、シアン系の色被りが発生します。それを完全に除去するのは困難なので、逆にそれを活かす方向でイマジネーションを広げてみました。

Img_3077_78p1

EOS60D改 + Samyang 35mm F1.4 AS UMC
ISO800, F2.8, 180秒 (IDAS P2フィルター使用、2枚コンポ)

ぼくは昨年12月末から新潟市のスポーツクラブ・コナミの会員になり、特に春以降は週5回ペースで足繁く通っています。
ヨガ系のクラスが一番好きですが、基礎体力が付いてきてからはボディコンバットという、空手、ムエタイ、ボクシングなどをミックスさせたクラスにはまっています。
先週は初めてバレトンという、バレエのエクササイズをベースに、ヨガの動きを取り入れたニューヨーク生まれの最新エクササイズを体験し、これにも目から鱗の思いがしました。
最近は身体の感性?が著しく向上してきたように思います。
どういうことかというと、エネルギーの流れを身体の内と外両方に感じるようになってきたのです。
よく”気の流れ”という言葉を耳にすることがありますが、その概念に近いです。
やはり今年から並行して行っている、古代トルテック由来のエネルギーワークの効果と相まって、肉体を包み込むエネルギー体が確かにあるんだなと実感するようになりました。
その見えないエネルギーは、星や月の光とも相互作用をすることができます。
ある科学者が地球のシューマンレゾナンスの波長が上がりつつあると言っていますが、ぼくもそれを実感します。
それにしても、最近の大手のスポーツクラブは実に多様なプログラムがあるのですね。
これはひとえに新しい肉体感覚の芽生えを、無意識のうちに多くの人が感じているからなのでしょう。生まれ変わりつつある地球の新たな波長に同調するように。

« 月光とのフュージョン (後編) | トップページ | スターパーティー (前編) »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月光とのフュージョン (後編) | トップページ | スターパーティー (前編) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31