無料ブログはココログ

« 散光星雲 NGC7822 & Ced214 | トップページ | 恒星を見よう! »

2011年9月30日 (金)

秋の天の川を愛でる

天蓋高原では、なぜか今まで望遠レンズで撮ったことのなかったカリフォルニア星雲を写してみました。
広角レンズでもくっきり写るほどなので、それほど露出をかけなくてもそこそこ写ってくれるようです。

Img_3413p

EOS60D改 + EF70-200mm F2.8L II IS USM (with IPS-P2 filter)
ISO1250, F2.8, 210秒 (トリミングあり)

そのあとは35mmの広角レンズで、カシオペアから昇ってきたばかりのオリオンにかけての天の川を数枚撮ったりしました。

Img_3416p

EOS60D改 + Samyang 35mm F1.4 AS UMC (with IPS-P2 filter)
ISO800, F3.2, 270秒

上部の星が密集しているところがペルセウス座、画面下半分はぎょしゃ座です。
右上の赤い星雲はカリフォルニア星雲、下の方にうっすらと勾玉星雲が見えています。
一番大きな恒星はぎょしゃ座のカペラ。双眼鏡で見ると、もう少しオレンジ色っぽく見えます。

Img_3421p

EOS60D改 + Samyang 35mm F1.4 AS UMC (with IPS-P2 filter)
ISO640, F2.8, 240秒

右にペルセウス座、左にカシオペア座。
中央に二重星団とハート星雲が写っています。光害の影響は全くないのですが、この日は透明度がイマイチだったため、それほど色が乗ってきませんでした。

Img_3429p_3

EOS60D改 + SIGMA 10mm F2.8 FISHEYE HSM
ISO800, F2.8, 130秒

時刻は既に1時半、シリウスが昇ってきました!
一番明るい星は木星、中央にプレアデス星団。
秋の天の川は色彩的には淡いですが、宝石のような美しい輝きを持つ、個性豊かな星たちの宝庫です。
この日の流星観測回数、8-9回。割と多く見ました。
天蓋高原は、個人的になぜか他の場所より流れ星を頻繁に見ることができるのです。不思議ですね。

Img_3429p_2

Img_3429p

« 散光星雲 NGC7822 & Ced214 | トップページ | 恒星を見よう! »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

fabuloso a orrublio si acaba ssetu con amico. ssado nciamores se pretrol son eirose mi daflum cortindo y distamo lanestam ararturba.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散光星雲 NGC7822 & Ced214 | トップページ | 恒星を見よう! »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31