無料ブログはココログ

« 真夏の夜の夢 | トップページ | オアフ島でドルフィンスイム »

2011年8月 8日 (月)

ラナイ島でドルフィンスイム

日時は前後するけど、7月29日(現地時間)に参加した、ラナイ島でのドルフィンスイムのことをレポートします。
ラナイ島と言えば、あのビルゲイツが結婚式を挙げた場所として有名ですが、ナルホド、大富豪が目を付けただけあって素朴なんだけれども非常に美しい島です。
宿泊施設は3軒。
実は今まで高級ホテルのフォーシーズンズ景軒だけだと思い込んでいたのですが(事実、そう書かれているガイドブックが多いです)、実際にはHotel Lanaiというリーズナブルなホテルがあり、ここだと100ドル台で泊まることができます。
さて、泊まりがけで行かなくとも、マウイ島のラハイナからだとフェリーで45分で行くことができます。料金は片道25ドル。
数社がラナイ島へのシュノーケリングツアーをやっており、今回ぼくが参加したのは、日本人のガイドが付くハレプアマナさんのドルフィンスイムツアー。なにせ初めてゆえ勝手がわかりません、どこにイルカが現れやすいのかも。
日本人相手のツアーは割高ですが、一人で行く場合に比べ得られる情報量が違うので、一概に割高とは言えなくなります。

Img_2876

フェリーの出航は6時45分。ハレプアマナさんのツアーは専用船を使うのではなく、このフェリーに便乗して出発します。
なんと美しいことでしょう。早起きは三文の得ですね。
しかし、はっきりいって寒いです。昼と夜の寒暖差が結構あるので、長袖のジャケットは持って行った方がいいでしょう。

Img_2888

フェリーはマネレ・ベイに着岸します。実は行きのフェリーからラナイ島沖を泳ぐイルカの大きな群れを見ることができ、期待が膨らみます。
イルカが現れやすいポイントは、マネレ港から徒歩7~8分のビーチです(上の写真の砂浜)。
ビーチを見下ろす高台に建っている建物が、フォーシーズンズ リゾート ラナイ アット マネレ ベイ。最高のロケーションですね。ハネムーンに使ってみようかな(当面予定なしですが。もしかしたら永久に?)
ホテルを背にしてビーチに立ち、右半分が底が砂、左半分が底が岩場&珊瑚礁。
シュノーケリングして楽しいのは左側ですが、イルカは決まって右側の方に現れるそうです。

Img_1175

Img_1185_7

Img_1192sl_2

潜ってみてびっくり。素晴らしい透明度です。
魚も多く、楽しい♪
この日は曇っていたので8時を過ぎても肌寒く、海中にいる方が暖かかったくらい。
ツアーに参加するとシュノーケリング用具一式とラッシュガードを貸してくれますが、ビーチにそれらをレンタルさせてくれるショップはありません。
個人で行く場合は持参する必要があります。
ただし、食料は港の売店で調達可能。この次は一人で来てみたいですね。
尚、この日は残念ながらイルカたちはマネレ・ベイには現れてくれませんでした。

Img_2897

この岩はハートロック。ビーチから徒歩5分で行けます。
ここで願をかけると恋愛がうまくいく、運命の人が現れると言い伝えられている大岩。
もちろん願をかけましたとも。

Img_2935

港とビーチの間は公園になっていますが、そこの芝生でテントを数張り見かけました。
聞けば、キャンプ、オーケーだそうです。
最近のテントは非常に軽量にできており、登山用のやつなら重量1kgを切るものもあります(1人用の場合)。う~ん、イルカ合宿にでも来ますか。

Img_1185_2

« 真夏の夜の夢 | トップページ | オアフ島でドルフィンスイム »

大自然・ネイチャー(海外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真夏の夜の夢 | トップページ | オアフ島でドルフィンスイム »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31